野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 白口岳で札幌一番だ~♪
2010年02月15日 (月) | 編集 |
御池を後に先に進みます・・・ 引き返した方が良かったかな~ 
次の日は仕事だし・・・

P1100929.jpg
↑別の避難小屋を通り過ぎて今度は下っていきます。下るってことはまた帰りは登ることに・・・



P1100930.jpg
↑もう結構疲れてきました~ そういえば昼飯まだだった~


P1100931.jpg
↑坊がつる方向ではありますが・・・ ちょっと他の山へ・・・


P1100932.jpg
↑この木はどうだんつつじでしょうか? かなり頭を下げて歩かないといけません・・・


花が咲いたり、紅葉の時は見事でしょうね~ その時期にまた来てみたいな~

P1100934.jpg
↑まだ花は咲いていませんが、ミヤマキリシマの近くにはイワカガミが・・・

これもミヤマキリシマと同じ頃に咲く花だそうです。

P1100938.jpg
↑稲星山の斜面です・・・ キレイだな~



P1100942.jpg
↑そこまで急な登りでも無かったのですが、ハアハアゼイゼイ・・・

やっと本日の目的地に着きました~ 12時15分です。
ありゃ・・・なんだか山頂のプレートの横に携帯のQRコードが??
そんな活動されておられる方がいらっしゃるとは聞きましたが
道に迷ったときの案内図を表示できるのかな~ 降りてから気が付いたんで
知っていればやってみたらよかったな~


P1100943.jpg
↑どうです、遠くまではっきり見えるでしょ~

実はこの日、写真には撮影してないのですが(写真ではわかりにくい)
雲仙普賢岳も遠く四国の山々まで見ることができました。
こんな天気はとても珍しいそうです・・・
前回(一昨年)の久住は一面の雲海でそれもよかったけど・・・

P1100944.jpg
↑ではランチタイムです~ これは「うまかっちゃん」九州では定番ですね~


P1100945.jpg
↑とても小さくて軽いバーナー、初めて使います。火力が強いな~こりゃ


P1100946.jpg
↑新富士バーナーって会社のやつです。ガスボンベは気温が下がると使えないと聞きましたが

今のところ大丈夫みたいです。

P1100948.jpg
↑オイドンはさっぽろ一番みそラーメンです・・・


P1100949.jpg
↑ほらおいしそうでしょ~


P1100950.jpg
↑大船山を背景に頂きま~す


P1100951.jpg
↑白口岳にも感謝です・・・


P1100953.jpg
↑ここがあの有名な坊がつる、夏にはキャンプ場として賑わうそうです。


キャンプはちょっと苦手かも・・・ 道具が凄く重たくなるし・・・

P1100954.jpg
↑法華院山荘かと思いましたが、後から違うとご指摘を受けました。

法華院山荘は白口岳からは見えないそうで、これは「しんつくし山岳会」の
あせび小屋だそうです。

ここ坊がつるや大船山の麓はアセビがとてもキレイだとか、4月下旬頃、また行きたいな~

あせび小屋は会員か会員の紹介があれば泊まれるらしいです。
法華院温泉も最短コースでも二時間歩かないと着きません・・・
温泉もあるんで、こりゃやっぱ一度は行かないとね~ いつになるやら・・・


ご指摘いただきました、mesatoさんありがとうございました。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ワル猫さん こんにちは♪

青空が綺麗ですね~
空気が澄み切っているって感じがします。
所々に雪が残っている風景も良いですね。
自然の景色は やっぱりすばらしい。
見渡す景色が、なんて広大なんでしょう~
カップラーメンではなく、お鍋でそのインスタントって言うのが
また 美味しそうですね(^^)
キャンプか~ 良いな~。 こんな景色見ながら・・・・・

↓ トイレのお話・・・・
意外とそう言う時って、催さないものなのかも・・・
船釣りする時もそうですよね。
トイレがない船だってあるし、意外と女性の釣り客が多かったり・・・
どうやら おむつをするって話も聞いたことあります(笑)

>いくらは高くてとても買えないですよね。
私もまだ頂き物が冷凍庫にあるので、贅沢しています^^
旧正月と言っても、特に何もないですよ^^
海んちゅ、(漁業の町は盛大です)

2010/02/15(月) 15:22:22 | URL | mana #cFDUgT.c[ 編集]
山でラーメン!いいなー(^@^)
大船山や案内プレートとのツーショットがいいですねぇ
はふはふ~の声が聞こえてきそうですっ

稲星山の斜面は全部ブッシュ状になっているようですね。
背が高い木だと迷っちゃいそう…
花が咲くと見事でしょうね  v-10

ふふふ(^-^)私も山荘でお泊りがいいなぁ♪
2010/02/15(月) 17:12:26 | URL | gerogero #8klwOKB6[ 編集]
最初の写真、どこか外国の遺跡みたいですねe-451
青空がぬけるように綺麗ですね~♪

なるほど・・・下って先に行かれたから、元に戻るのに大変だったんですね。
でも、雲仙や四国まで見えたなんて、行った甲斐がありますね(^^)v
雲海も見てみたいけど、遠くまで透き通った空気の中にも行ってみたいです。
どうだんつつじの中は、道かどうかわからない~
野生の動物にもバッタリ会いそうな雰囲気・・・

あ~っ! そんなガス かなり昔に英彦山で使いました!(^^)!
持ってたのはそう言えば、山登りがお好きな先輩でした。
お湯を沸かしてくれて、みんなでカップラーメン食べたんだった~♪
普通のインスタントラーメンも良いですね~
こんな景色の中だと、何よりも美味しく思えそう!

坊がつる賛歌といえば、芹洋子さんでしたよね。
高校の時の先生がお友達だったとかで、よくその話しを聞かされたけど
実はその坊がつるが九州だったって、今日まで知りませんでした(^Q^)
(いつもその話で、殆ど聞いてなかった)
そうだったんだ~ 急に身近に感じてきました!

山荘も携帯のバーコードも、山の方々はなんだか温かいですね。
山の上からの景色、行かないと観られないんですよね。
観てみたいけど、かなりきつそうですね。
2010/02/15(月) 19:29:26 | URL | トマコ #LkZag.iM[ 編集]
manaさんへ
ここ久住連山は九州の中でも格別で人気の山です。高いだけじゃなく、変化に富んだ景色が楽しめ、周りの町や他の県の山もはっきり見えるし・・・
火山の恐ろしさもあるけど、草原の楽しさ、岩山の厳しさ、そして豊かな草花・・・
登るたびに違う表情で迎えてくれるのが久住連山です。

といいながらもオイドンもまだ数える程しか登っていません。これから少しずついろんな登り方を楽しもうと思っていますよ~

鍋にお水わかしてラーメン、いいですよ~
鍋の中におにぎり入れてラーメン雑炊もできます~

2010/02/15(月) 23:04:09 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
gerogeroさんへ
山でラーメン、寒いときは定番です。夏だと単におにぎりでいいんですが、やっぱり冬は体の中から暖まるのが最高ですよね~

一面花が咲いたのを見たことはないんです・・・
その時期はとても多くの方でにぎあうみたいだし、
ミヤマキリシマの時期は全国からファンが見えられるようですよ~

この山荘、ビールやアルコールは通常の値段で飲めるとか・・・ 平地のスーパー並みの激安だそうです・・・ 飲み過ぎて次の日登れなくなるかも・・・(^^;)
2010/02/15(月) 23:07:53 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
トマコさんへ
遺跡はモヘンジョダロかな~ 濡れた薪ならいくら火を付けてもモエンジョダロ~

はい、豊後の国でしたが、富士山の見える甲斐の国みたいでした~ 
♪甲斐はないかい~ 燃えた甲斐~♪ 千葉県知事の歌でした~

ドウダンツツジの中でを渡るのはとても大変でした。手を挙げたらいいのかもしれませんが、ドウダン歩道は手を挙げて・・・ (^o^)

そうそう、そうでガスよ~ よく燃えたでガス~
ライターも要らないし、すぐ着火するでガス~
山ではインスタントラーメンが一番のごちそうでガス~ 

なぬ~高校の先生が芹洋子さんのお友達~
それすごいですね~ 紅白にも出られたんですよ~
坊がつる賛歌、めちゃめちゃ有名ですよ。いや、昔の話ですけどね、今は知っている人が少ないかもですね・・・

聞いたら、家人も坊がつるってどこだから知らないそうです。確かに・・・ 車で行けないから行ったことある人は極端に少ないんでしょうね・・・
オイドンも学生時代に行ったかどうか記憶が曖昧です。多分行ったことないと思うけど・・・

はい、この白口岳まで行かれるのはちょっと厳しいかもです。でも、九州本土最高峰の中岳からも坊がつるは見えるはずです。
ここまでなら往復四時間半でいけるし、4月からはトイレも使えますんで、大丈夫ですよ。
きついのは最初だけで、後はハイキングみたいなもんです。
ムリと思ったら引き返せばいいんです。
引き返す勇気は必要ですよ~
ただ、自宅から登山口まで行くのに時間がかかるのがですね~

ホントは朝、家を出て山に登って山頂でおにぎり食べて夕方降りて
湯坪の民宿泊まってのんびり、翌日は長者原の木道散策ってのが一番いいと思うな~
一泊入れた方が厳しくないです。体も楽だし、気持ちも・・・
4月はとても沢山の草花が楽しめるそうですよ~




2010/02/15(月) 23:25:12 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
冬の久住連山、侘びていますね!
りんどうの花が咲いていた頃とまた表情がちがって、しみじみとした味わいがありますね~~
でも、雪なんかもあったりして、登山もむずかしくなるのでしょう~~~
山頂でいただく札幌一番は、美味しいでしょうね!!
すっごいご馳走かと思います
出来立ての一口目、しびれるでしょうね~~~!(笑)
2010/02/15(月) 23:42:01 | URL | マルコ #-[ 編集]
マルコさんへ
四季折々いつみても異なる表情で楽しませてくれますよ~ 久住はほんと人々に愛されている山です。

札幌一番、山で食べれば日本一番ですよね~
具材が何も入っていなくっても、とてもおいしいです~
高級料亭の舟盛りよりもラーメンがいいかな~ 山では・・・


2010/02/15(月) 23:46:47 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
わあ、バーナーとボンベ買われたんですね。
いかがでしたか?
何だか丈が高いですね。最新型かな。

やっぱり眺めがいいですね。久住好きな方はほんとに好きですものね。
なんかわかるような気がします。
2010/02/18(木) 16:40:56 | URL | うさぎ #-[ 編集]
うさぎさんへ
そうなんです、超新型ですよ~ とっても軽くて小さいくて山登りにバッチリなうえに、マイナス5度でも安定した火力を保つ特別な装置が組み込まれているとか・・・
幸いマイナスの時に使う機会がなくてよかったような、残念なような・・・
でも、火力の調節もしやすいしバッチリです~

でも、平地のキャンプで夏場ならしっかりしたゴトクのあるコールマンとかがいいかもですね・・・

一番経済的なのはカセットコンロですね。家庭用の・・・

久住登ったらトリコになるかもです・・・ ♪トリコの部屋に~ 電話をかけて~ ♪ そりゃマリコやった~ アハハ
2010/02/18(木) 19:12:55 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
建物名について
検索から来ました、厳冬期で雪がないと、地面が固くて足がしびれたようになった経験があるのですが如何でしたか。
さて、見出しの件ですが、写真の建物は法華院山荘ではなく、しんつくし山岳会のあせび小屋ではないですか、白口岳山頂からは、白口谷の左岸稜線に遮られて法華院山荘は見えないと思いますが、如何でしょう。
2010/02/19(金) 15:00:32 | URL | mesato #8HjlfODw[ 編集]
mesatoさんへ
ご指摘ありがとうございました。
そうなんですか、いや~ 全く無知でした。
坊がつる自体行ったことなくて、久住には何度か(30年前)行ったことあったんで、ぜひ法華院温泉にと思っていたんですが、スケジュールが合わずに今回は断念しました。
まちがえて、あせび小屋に行くところでした。
ご教示頂き助かりました。

厳冬期の季節ではありましたが、とても暖かくて立ち止まっても全く寒さを感じませんでした。それどころか前日の平地の方が寒かったような・・・
靴下二枚、手袋も二枚用意して万全の体勢でしたが、すぐに汗がダラダラとなってしまいました。
運がよかったのでしょうね。でも、15年前に見た樹氷をもう一度と思ったのですが・・・ それが残念です。

記事はこれから修正しておきます。
どうもお世話をおかけしました。
2010/02/19(金) 17:51:06 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
ありがとうございます
早速のご処理有り難うございます、細かいことを言いますと、写真の下から二つ目の尾根(左下から登山道が延びていますね)を回り込んで下ったところが法華院キャブ場で、その先に法華院温泉山荘があります。この道は白口谷登山道と言いますが、結構急で所々山崩れで登山道が途切れ、ガスも出やすいので、下りの際にはご注意下さい。
ところで、山のトイレ(ポッチャン)は大丈夫ですか、というのも、坊ヶつるでキャンプする場合、お世話になるトイレ、入るのに勇気が要ります、と言うことで、ここのところキャンプはしていません、綺麗になったという話も聞きますが。
去年宮之浦岳に登ったんですが、淀川小屋、新高塚小屋のトイレも結構スゴイ事になっていました、小はともかく大はかなり勇気が要ります。
2010/02/21(日) 16:14:59 | URL | mesato #8HjlfODw[ 編集]
mesatoさんへ
坊がつるキャンプ場と法華院キャンプ場もあるんですね~ それも知りませんでした。

確かに白口岳から降りるときは結構厳しいとガイドブックやHPに書いてあるようでした・・・
落石は怖いですよね・・・

ボッチャントイレでも大丈夫ですが、キレイに越したことはないですよね~
でも管理されておられる方のお手間は大変でしょう。有料のオートキャンプ場ならいざ知らずですが・・・
山のキャンプ場はある程度ガマンしないといけないんですね。

宮之浦岳、それこそ25年程前に世界遺産になったばかりの頃だったかな~ 一度登りました。一日歩きづくめで大変でした。それ以来ほとんど山は登っていませんでしたが、また去年から復活、と言うかハイキング程度ですが、始めてみました。

また、何か私がよく分ってないことがありましたら御指導方よろしくお願いします。


2010/02/21(日) 17:10:59 | URL | ワル猫です #qbIq4rIg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する