野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 熊本県の玉名市に来ました
2016年01月15日 (金) | 編集 |
写真がなくてブログお休みしていたましたが、秋の写真があったのも思い出して・・・
恒例の遠征です。今回は近場の玉名市です。シリーズになります。

DSCF9188 - コピー (2)
↑佐賀県と福岡県の県境になっている筑後川を渡ります。

奥に見えているのは、船を通すために鉄橋を巻き上げる昇開橋
今ではもう鉄道は廃線になり、歩行者専用です。

DSCF9192 - コピー (2)
↑玉名市の体育館にやってきました。

玉名市といっても、九州以外の方には知名度は低いかな?
玉名温泉のほか小天(おあま)温泉は夏目漱石の小説草枕の舞台になったそうです。
詠んだことあったかな?

世界一大きい釣鐘のあるお寺がありまして、何でも体験できます。
何でもお金が必要で、仏教テーマパークという感じでしょうか。
もちろん行ったことありません(^_^.)

DSCF9201 - コピー (2)
↑りっぱな体育館だな~ こりゃのんびりできそうだ~

ってのんびりするために来たわけじゃないけど・・・

DSCF9257 - コピー (2)
↑若手のエースが頑張ってくれました。

フォームがいいな~ もう少し練習に来てくれれば、鍛えてあげるのに~
実はオイドン、昔は鬼軍曹でした~ 今はただのオヤジです。

DSCF9311 - コピー (2)
↑熊本県なのに大分のとり天??

対戦相手からのお土産です。しかし、とりですか・・・

DSCF9312 - コピー (2)
↑この人AKBの方かな?大分出身みたいですね。

DSCF9343 - コピー (2)
↑試合の方ですが、お土産もいただいたので大幅に相手にサービス・・・

な、訳はないですが、実力の差です・・・ くやし~

DSCF9363 - コピー (2)
↑体育館のすぐ裏手にあるお団子屋さん

なんと、種類の多さでは日本一だとか・・・
試合の合間に皆さんをご案内。どちらかといえばそちらがメインかな
今回の参加チームで団子食べてたのはオイドン達だけでしょうね(^_^.)

DSCF9364 - コピー (2)
↑左は普通の磯部巻、右は、なんとティラミス

ここのお団子はとても柔らかくて食べやすいです。
お味も和風、洋風、季節の味があるんです。

名前は、あいあい庵

DSCF9365 - コピー (2)
↑一番人気は、このショコラ

他にもベリー系とか、芋あん系、チーズとかたくさんあるようです。
穴馬としては、とってもお安い60円の玉子まんじゅう
これはシンプルなお味でいけます。

また機会があれば買いに行こうかな~

てことで、ネタ切れに付き、ここらで打ち切って引っ張ります~
次もお団子ネタかな(^_^.)






 2016のほんげんぎょう
2016年01月10日 (日) | 編集 |
リアルタイム記事です。昨日と今日のお話。
この地方では、7日正月を迎える行事としてほんげんぎょうが行われています。

DSCF0227.jpg
↑メインの孟宗竹を切り出す作業を担当

これはすぐ終わったので、次は真竹切り出しの作業、
近くに里山や竹林がたくさん、というかそればかりの我が郷土 (^_^.)

DSCF0228.jpgDSCF0229.jpg
↑廃材をやぐらに組んで燃えやすい状態に

DSCF0233.jpg
↑ワラのロールをまわりに敷き詰めます。

DSCF0236_201601100730290b2.jpg
↑竹を立てかけるのですが、これも結構大変


DSCF0242.jpg
↑たおれないようロープでしっかりと結びます。

毎年同じ先輩が作業してくれます。

DSCF0246.jpg
↑だいぶ出来上がりました。


DSCF0253.jpg
↑最後に女竹を大量に置いていきます。


DSCF0258.jpg
↑出来上がりました~

ここで、ほんげんぎょうのご紹介、公民館からの案内チラシによれば・・・

「七日正月のお火焚き行事。
かつては各家・町区単位で行われ前夜から泊まれる小屋を作ったそうです。
この火で体を温めるとその年が無病息災であるといわれ、
また書初めの手習いを燃え盛る火にかざし、
高く燃え上がれば字が上手になり、青竹がポンポンと爆音を立てて威勢よくはじけると
鬼が逃げ出し、その年は豊作になるといわれています。」

DSCF0262.jpg
↑朝の六時前、まだ皆さん来られてません。

ボチボチです。

DSCF0263.jpg
↑お正月のしめ飾りをここで燃やします。

みなさんだいぶ集まってこられました。地区の会長さんなどの短い挨拶の後


DSCF0265.jpg
↑子供たちが松明で火を付けています。

昨日はこの松明作りも担当しました。竹を切ってタオルを結びつけるだけですが・・・

DSCF0268.jpg
↑今の時代、普段は直接火を扱うことはありませんよね・・・

みんな怖がっています。

DSCF0270.jpg
↑いっせいに点火するとパチバチと燃え上がって行きます。

DSCF0272.jpg
DSCF0273.jpg
↑風がなかったのでよかった~

消防団のみなさんが万が一に備えて待機されています。

DSCF0276.jpg
↑でも、火の粉が・・・


DSCF0277_201601100744058cb.jpg
↑ファイヤ~


DSCF0279.jpg
↑火は高く燃え上がります。


DSCF0281.jpg
DSCF0281.jpg
↑燃えて~ 燃えて~ 燃えて~ ♪


DSCF0285.jpg
↑竹の先を焼いて三角に形作って魔除けにして持ち帰られる皆さん


DSCF0292.jpg
↑まだまだ熱くて近づけません。


DSCF0295.jpg
↑恒例の無料ぜんざい会


DSCF0296.jpg
DSCF0297.jpg
↑ありがたくいただきます。

うまい~ 温まる~

DSCF0299_201601100752126db.jpg
↑お漬物も食べ放題~


DSCF0300_20160110075213029.jpg
DSCF0303_2016011007521525e.jpg
↑じゃんじゃん餅が焼かれています。

さあ、これで一年は無病息災だ~ (^_^.)
以上、たった今行ってきた、ほんげんぎょうの行事でした。





 ミッキーハウスの買い替えと防寒対策
2016年01月05日 (火) | 編集 |
ミッキーマウスではなく、ミッキーの家、ミッキーハウスを買い換えました。
前のプラスティックの家に穴が開いたり、かじられて壊れました (^_^.)

DSCF0001.jpg
↑とりあえず組み立てました。

今回は木製の小屋、ちょっとコンパクトですが、小さい方がぬくもりが保てるかな

DSCF0002.jpg
↑なんじゃこりゃ、匂いをかいでます。

ネットで購入しました。プラスティックと同じくらいのお値段。五千円台でした。

DSCF0003.jpg
↑前の扉が簡単に開くんです。掃除しやすいです~

下や横に段ボール敷き詰めて、段ボールハウスの中にカーペット切れ端入れて防寒
上にもカーペット乗せて・・・

DSCF0004_201601052152008aa.jpg
↑机用の保護ゴム、これは付属していなかったので別途購入

湿気対策です。木製だからどうしても耐久性に不安はあります。
でも、木のぬくもりがありますよね~

DSCF0005.jpg
↑敷きつめ過ぎでした・・・ 

中に入って方向転換できずに固まってました~
その部分は修正してと・・・

DSCF0006_20160105215214e65.jpg
↑ビニールしてみたけど、ちょっとこれはイマイチだったかな・・・

もっと厚い、ビニールハウスに使うようなのがよかったかな~
ま、そのうち廃棄処分のビニール探します。

DSCF0008.jpg
↑うっ、ケツがはいらん~ (^_^.)

風呂マットも湿気対策です。

DSCF0010.jpg
↑オヤジさん、入られんよ・・・


DSCF0011_20160105215218f5a.jpg
↑中のマット調整後です。まあまあじゃろ・・・ と上から目線


DSCF0012_20160105215220862.jpg
↑十分ぬっかばい~

頭の上の黒いのはできもの。良性だから取らなくてもいいと先生のお話でした。
まあ、人それぞれならぬ、犬それぞれ・・・

DSCF0020_20160105220618590.jpg
↑幸せ~ ワンダフルライフ~ だワン~
















 2016あけましておめでとうございます
2016年01月01日 (金) | 編集 |
世界情勢がきな臭い。各地でテロが頻発、不安ですが、世界が平和であってこそ
日本も平和に暮らせます。自分達だけが平穏無事でもだめなんですが・・・

とりあえずは、我が家と皆さんの今年一年の平穏無事をお祈りします~(^_^.)

DSCF0222.jpg
↑今年はサル年、題材がなかったので定番となりました。

版画やられる方はご存じでしょうが、マール社ってところが、毎年版画用のデザインブックを
出版してくれます。
絵心がないので、とても助かります。多分ですが、パソコン時代、その本の売れ行きも
厳しいでしょうけど、長く続いてくれることを願っています。

DSCF0223.jpg
↑同じような写真に見えるでしょうが、多少途中で色を変えました(^_^.)

それだけのことです。この後、スタンプ押して、花押も
もちろん、一言添えて~ (^_^.)

DSCF0224_20151231202423360.jpg
↑温泉行きたいな~

毎年年末は温泉お泊りしているけど、今年は宿が取れなくて自宅でした。
まあ、その分気合入れて大掃除でしたね~

ふと、去年思ったけど、日本のお正月って、多分平安とかの時代からありますよね・・・
カレンダーってのが太陰暦だったはずだけど、それでも太陽暦の西洋と最初は同じだったのかな?
天体観測してカレンダー作って・・・ 多分農作業に暦は必需品だったんでしょうね。
このころ雨が降る(梅雨)、野分(台風)が来るとか・・・

畑やっていると暦というか、季節の移り変わりの大切さを感じます。
寒くない方がいいけど、寒さがあって暖かさがあるから、出来る野菜もあるでしょうね。
この季節は、何も植えたりはしないけど、大根とかは少しずつ収穫できているし
家庭菜園ばんざ~い (^_^.)

今回写真が少ないので、語っています(^_^.) 飲んでません~






[READ MORE...]
 立花うどんといろいろ~
2015年11月09日 (月) | 編集 |
柳川市にあるうどんの有名店「立花うどん」
立花といえば、柳川藩のお殿様ですね。

DSCF8715.jpg
↑この日もお客さんは大勢


DSCF8716.jpg
↑いかにも老舗のうどん屋さんって感じ


DSCF8717.jpg
↑肉うどんが名物のようです。


DSCF8718.jpg
↑いも天とかカボチャ天は珍しいな~

お値段も結構リーズナブル。激安ってわけじゃないけど・・・

DSCF8719.jpg
↑まぜ飯をわけわけしてと・・・


DSCF8721.jpg
↑にくいよ~ 肉うどん、肉いいよ~ (*^_^*)


DSCF8723.jpg
↑少しリッチなごぼう天うどん

九州、佐賀・福岡県では、肉うどんとごぼう天うどんが人気かな~

DSCF8724.jpg
DSCF8725.jpg
↑おごちそう様でした~



DSCF7822_2015110223032902a.jpg
↑もちろん別の日です。佐賀県みやき町のうどん「しな川」

大きなお店ではないけど・・・ それなりに人気です。

DSCF7824_201511022303317be.jpg
DSCF7826_20151102230332a3b.jpg
↑麺は太くもなく細くもなく、惣菜もあって満足です~

もちろん、腰はありません。うどんに腰はいらんとばい~
って、ぐたぐたではないですよ。ちゃんともっちりしています。
筑後や佐賀のうどんは、やわらかいけどおいしいんです。




DSCF8729.jpg
↑急にワープして玉名市の道の駅 菊水ロマン館


DSCF8728.jpg
↑懐かしいな~ バターナッツ。以前作ったことあります。

スープがいいんですよね。
でも、ここはいきなり団子を買うお店です。中で作っておられますからね。
すぐに売り切れます・・・


IMGP4483_20151102230351a66.jpg
↑いいな~ いろんなうどん屋さんに行けて・・・

オイドンもおいしいもの食べたか~
てことで、いつものニャンパターンなのでコメント欄閉じてます~(*^_^*)






















 北アルプス 大天井から常念乗越へ
2015年09月14日 (月) | 編集 |
大天荘の談話室で朝食をとります。

IMGP6777.jpg
↑レーズンバターロール、マヨネーズ、ソーセージにカントリーマーム

だいぶ荷物が軽くなるはずです。
マヨネーズは非常食です。使わなくても非常食を持っていくべき。
高カロリーのマヨネーズ。エネルギー補給に使えます。

IMGP6780_20150823130942d6c.jpg
↑談話室には山に関する本がずらり、石塚真一さんの岳

読んでたら眠れなくなるので、今回はパス。またいつか読もうっと~
いや、下界で詠みますよ~

IMGP6784.jpg
↑ちょっと外を見たら、う~ こりゃテントは大事だ~


IMGP6787_20150823130945437.jpg
↑ちょっと写真加工して遊んでみました。


IMGP6792_20150823130946514.jpg
↑朝の御来光が見えなかったので、代わりに加工しました~

出発は5:30
標準コースタイムは、常念乗越まで、3.5時間(燕山荘グループのHP)

IMGP6795_2015082313095782d.jpg
IMGP6796_201508231309599d4.jpg
IMGP6798.jpg
↑比較的歩きやすい道でした。

途中、いくつか岩場がありましたが、滑らずに行けました。
実はオイドンの靴がもう限界に来ていました・・・

2007年から8年間使ってきたから寿命のようです。

IMGP6799.jpg
IMGP6800_20150823131003baf.jpg
↑山頂を通らずに、巻いて(遠回りだけど全然楽ちん)行きます。

雨で滑らないように・・・
普通に注意さえしていれば、滑り落ちることはありませんが
貧血とかだったら、危ないですね。
万が一でも、絶対に山側に倒れないといけません。

IMGP6808.jpg
↑常念乗越に来ました。

ハイマツともお別れです。

IMGP6809.jpg
↑広~い場所です。


IMGP6811.jpg
↑テントがあります。その奥に常念小屋


IMGP6814_20150823132010893.jpg
IMGP6815.jpg
↑常念小屋、大天荘から先に出られたご夫婦がおられました。

雨なので、今日はここにお泊りとか・・・
しかし、まだ8:05 何するんだろ・・・

てことで、標準コースタイムどおりの時間です。
雨なので、写真も撮影できないし・・・

カメラは、防水じゃないのでボチボチやばいかな・・・

IMGP6820_20150823132023b6f.jpg
↑壁や入り口と一体化しています~ 遊んでみました。


IMGP6823.jpg
↑常念岳、ここはガレ場(岩がゴロゴロ)なんで登りにくいそうです。

ここには登らず、ここから下山することになります。タクシーを予約しました。
携帯電話が通じません。山小屋の衛星携帯電話を借ります。

IMGP6824.jpg
↑常念乗越(じょうねんのっこし)から一の沢まで高低差1160m

距離にして5.7キロ、下りなので標準は3.5時間。登りだと6時間
時間計測 8:24




IMGP6830_2015082313202986a.jpg
↑ひたすら下って行きます。


IMGP6833_201508231339590f8.jpg
↑第二ベンチ 500m降りてきたことになります。



IMGP6835.jpg
↑ミヤマシシウドかな


IMGP6836.jpg
↑丸太橋が随所に・・・

これぐらいの距離で、特に高いわけじゃないからいいんですが・・・
これが20mぐらいの高さがあって、長さも長いと腰が引けて歩けません。
屋久島では四つん這いで渡りました。

IMGP6840_20150823134004f38.jpg
↑あまり歩きやすいルートではないですがやむをえません。


IMGP6841_20150823134016df5.jpg
↑橋のないところを渡って行きますが・・・

間違いでしたので、引き返します。

IMGP6844_20150823134017ee9.jpg
↑谷に落ちないよう用心~


IMGP6845_20150823134019331.jpg
↑シモツケソウ



IMGP6846_20150823134020d36.jpg
IMGP6847_20150823134022f0e.jpg
↑下を見ないようにして歩きます。

てことで、またまた続きます~















 穂高神社と北野家さん
2015年08月28日 (金) | 編集 |
穂高駅に着きました。とりあえずの目的地です。

IMGP6438_20150822100651240.jpg
↑穂高駅に着きました。


IMGP6436_201508221006483ee.jpg
↑駅のこの人形は何だったから調べてません~

いや調べたけど分かりませんでした。

IMGP6437_2015082210064955f.jpg
↑駅前だけど、そう大きな町ではないですね。

高いビルもないし。

IMGP6440.jpg
↑安曇野パークホテル、今夜のお宿はここです。

荷物を置いてビール買いに行ってと・・・
お昼ご飯は四時頃駅前でおにぎり一個でした。
六時に夕食です(^_^.)

IMGP6444.jpg
↑駅のすぐ前の通り 食事処 北野家さん

近くには、そば屋さんがたくさんあります。おしゃれなレストランもあるようですが
昔ながらの食堂が良かったので、ここに決めていました。

IMGP6449_20150822100722fb0.jpg
↑テーブル席とお座敷に二つの席、広いお店ではありません。

空いててよかった~

IMGP6446_20150822100720f42.jpg
↑穂高で食堂はうちだけだよ~ とおっしゃるおじさん。

もう年だな~と、確かに注文した品(酒のつまみ)忘れられてしまいました(^_^.)
ま、全然ノープレブレム~

いい感じのお店でしょ~

IMGP6452.jpg
↑少しお味噌の感じが九州と違いますね。いい感じです~

IMGP6453.jpg
↑友人のソースカツ定食 1200円

カツがめちゃでかくて多い~ ご飯も大盛り~
さすがに無理と最初から減らしてもらっていました。

IMGP6454_2015082210232271e.jpg
↑オイドンはソースカツ重、1000円です。

こちらは少しカツが小さ目だけど、いや~ ご飯もボリュームあるし
カツが脂っこくなくて、とてもおいしい~ 長野県のお米もおいしいですね。

このお店には別に名物がありまして。中華そば600円なんです。
今回はお昼が少なかったので、ソースカツにしましたが、次は中華そばにします(^_^.)
ソースカツは昔懐かしの味です。ソースカツというか、ソース自体我が家は使わないので
新鮮で懐かしい感じでした。

トンカツ、コロッケ、ハンバーグ~ ソースがなければ怒ります~♪
って、そんなCMソングご存じかな~

いや~ ほんとおいしいですね。豪華なお刺身とかステーキなんかより
こんな素朴な食堂がおいしいと感じるオヤジです。

昔ながらのカレーもあるようですよ~ また今度です。ちと遠いけど

ここから、今回記事のもうひとつのメインです。語ります。

IMGP6457.jpg
↑北野家さんのお隣に鳥居がありました。穂高神社です。


IMGP6459_20150822102325ab5.jpg
↑多分正面じゃなく、横から入ったと思います。

IMGP6460_201508221023276bc.jpg
↑安曇野は道祖神の宝庫と言われています。

それをイメージしたオブジェがありました。
同祖神は、村の守り神でもあり道中の安全を守る神だそうです。
また、男女一対を象徴するものでもあるとか・・・

ここ安曇野には多くの道祖神(石のやつ)があるようです。
これはあくまでもイメージですよ~

IMGP6461.jpg
IMGP6462.jpg
↑穂高神社に参拝。もう薄暗くなってきました。

この穂高神社の御祭神は、穂高見命(ほたかのみこと)他、三つの神様
穂高見命って、北九州をルーツにする安曇族だそうです。

北九州がなぜに長野県??
神社のHPを見ていると、菅原道真公もあるし、道祖神もあるし、
安曇族の安曇比羅夫は、天智天皇の名で白村江にて・・・
そこで北九州と繋がる??
天智天皇は、福岡県朝倉市との繋がりあるし、朝倉は日本の首都だったんですよね~
(そこらは、オイドンの昔のブログでもご紹介)

そもそも、穂高見命は、豊玉彦命の子だそうで、豊玉彦命って、海彦山彦の海の神
いや~こんがらがってくる~
海彦山彦は宮崎市日南海岸でしたよね・・・
神話なのか伝説なのか史実なのか、どこからどこまでか、分かりません~

ま、神話の世界のルーツはそもそも九州だし、そこで安曇族って海人が
活躍して、この長野の地で栄えたのかな、てことにしておきましょ~(^_^.)
穂高神社の関係者の皆さん、間違ってたらスイマセン~

語る人は一日ここで過ごしても足りないかも~ 
いや食べたりないかも~ (^_^.)

で、その穂高神社ですが、ここ安曇野市の駅前が本宮
上高地に奥宮があり、そして奥穂高の山頂(日本で三番目の標高)には嶺宮
神主さんはアルピニストでないと無理ですね・・・

もちろん、どちらも行ったことありません。

IMGP6463_20150822102348ecf.jpg
↑お酒が置いてありました。安曇野、黒部、大雪渓、白馬、北アルプス・・・

てことで、もう最初からお分かりでしょうが、そういうことなんです~(^_^.)
地元の友人と関東代表の友人と三人で行ってまいります。

IMGP6464.jpg
IMGP6465.jpg
IMGP6466_20150822102352512.jpg
↑宿の近くにこんなお店もありましたってご紹介~ おもしろカフェスプーンアート


IMGP6468_20150822112137306.jpg
↑お酒を飲みながら、翌日のルートの最終打ち合わせ

そうそう、この五一ワインってのは地元のおいしいワイン。
コルクだったので抜くのに苦労~
ワイン抜きを差し込んで、回すだけで良かったはずなんだけど、
コルクル、コルクル回ってばかりで抜けませんでした~ (^_^.)


IMGP6474_20150822112138540.jpg
↑スポーツニュースを見ることもなく、早めに就寝

おやすみなさい~










 国宝松本城(長野県)に来ました
2015年08月26日 (水) | 編集 |
突然ですが、長野県の松本城へ。新シリーズの始まりです。
畑記事はお休みして、思いっきり引っ張ります。よろしく~

IMGP6378.jpg
↑博多駅の新幹線乗り場


IMGP6379_20150822090635319.jpg
↑九州新幹線のようです。なんとか系ってのがあるんでしょうが・・・

鉄は趣味ではないので詳しいことは不明~

IMGP6380_201508220906363f2.jpg
↑これが東京まで行けるのぞみ号


IMGP6381.jpg
↑天気はいまひとつ

少し新幹線が遅れたので、名古屋待ち合わせ時間が短くなり
予定の駅弁購入ができず、昼抜きです。

名古屋で特急しなのに乗り換え

IMGP6383.jpg
↑松本駅の駅前です。

朝8:30に博多を出て、14:00に松本着です。

IMGP6385_20150822090657fb1.jpg
↑徒歩10分程で松本城へ

中の公園までは無料です。

IMGP6386_201508220906582f3.jpg
IMGP6388_201508220907005c2.jpg
↑お城の中に入ると有料です。610円

松本城です。立て~ 立つんだジョ~ 意味不明ですがつい叫びたくなります。

IMGP6391_201508220907012e6.jpg
↑せっかくなのでお金を払って中へ 写真はなんだったかな~

もう忘れました(^_^.)

IMGP6392_20150822090703f98.jpg
↑この間から、敵を迎え撃つんでしょうね~

IMGP6393_20150822091618a11.jpg
↑窓がない部屋もありました。

詳しくは調べてないけど、外から見ると5層で、中は6層? なんかそんな感じでした。
具体的内容は適当です(^_^.)

佐賀鍋島家とか福岡黒田家みたいにずっと同じ藩主ってことではなく、
その都度、変わったみたいです。
藩祖は石川数正、そのあと小笠原家とか、戸田家とか、松平家とか水野家とか
こちらも詳しいことは適当です(^_^.)

IMGP6396.jpg
↑すごく狭くて急な階段

実家も以前はこうでした。いやお城に住んでいたわけじゃないです~(^_^.)

IMGP6397_20150822091620523.jpg
↑この日は平日だったので、外はお客さん少ないですね~

てなことを思っていたら・・・

IMGP6399_201508220916228b8.jpg
↑鉄砲等の展示物、ほら誰もいないでしょ~

てなことを思っていたら・・・

IMGP6401.jpg
↑長篠の合戦の絵巻

ちなみに長篠の合戦とは、織田信長と徳川家康連合軍が武田勝頼(信玄の息子)を打ち破った歴史的な戦いですね。
この戦いで織田信長は天下人となったそうです。

てなことを思っていたら・・・

IMGP6402_20150822091729e4e.jpg
↑ありゃ、一向に進まなくなりました。なんで???


IMGP6406.jpg
↑窓からは松本市街も見えていますが・・・・

進みません。

IMGP6407_20150822091731c20.jpg
↑本物の国宝の指定書です。


IMGP6408_20150822091733b31.jpg
↑狭くて急な階段によって大渋滞。

平日でこれなら土日はとんでもないことでしょう。
お城に入ってから出るまでに40分。
普通なら15分もあればいいんでしょうが・・・

IMGP6415_20150822091734e85.jpg
↑はい、やっと出てきました。


IMGP6416_2015082209341200d.jpg
↑ありゃ写真がイマイチだ~ 一応一番いいアングルのはずの松本城

戦国のままの天守が残っているのは日本にふたつしかないと城内の説明にあったような、気がしました(^_^.)
その説明板撮影すればよかったけど、人が多くて疲れました~

写真がきれいに写ったかどうか、確認なんてしていません。荷物が重くてフラフラです。

IMGP6419_201508220934142cf.jpg
↑写真の順番も適当。松本市内の観光案内看板


IMGP6421_201508220934152e7.jpg
↑お城の近くにある旧開智小学校

ここも有料でした。外から失礼します~ (^_^.)

IMGP6423_20150822093416504.jpg
↑旧開智小学校です。タダで見物しています~

ここは、日本の教育の始まりとされる小学校だそうです。
明治6年開校。
ここ長野県、信州の学校では、県をあげて取り組むことがあるそうです。
同行の友人が教えてくれました。それは県の歌「信濃の国」を歌うこと。

長野県民のほとんど全てが歌える歌だそうです。
イベントがあるときに必ず流れる歌。
小学校では徹底的に歌わされるそうです。
長野県の人は(同行友人の説)、どこに行っても、飲み会になると
必ず県の歌を歌う、他の県の人にも歌わせる。覚えさせるとか・・・(^_^.)

あくまでも同行友人の説であり、全員ではないと思いますが~
おかげで?同行友人ももちろん歌えるそうです。
大学の先輩が長野県出身だったからと

オイドンは佐賀県の歌があることすら知らないけど、あるのかな?
我らは佐賀北の校歌専門です~ 4番まで歌詞覚えていますよ~

話が脱線しました。校歌だけにコウカいしています(^_^.)

IMGP6424_20150822093418c9c.jpg
↑なんだかおしゃれですよね~ 明治6年の西洋風建築。天使かな?



IMGP6427_20150822095054c8d.jpg
↑JR松本駅、あの北野建設の看板が出ています。これ見ると長野県だな~と思います。

オリンピック見たかったな~ でも寒いの苦手だし~(^_^.)

松本城で時間かかって予定の電車に乗り遅れましたが、急ぐ旅ではないので
問題なしです。

IMGP6429_201508220950562ff.jpg
IMGP6430_2015082209505765c.jpg
↑これがあずさ2号、いや2号じゃないでしょうが・・・ (^_^.)

あの歌は、われらの年代は歌えますよ~ 新宿と長野を結ぶ特急です。
でも、これには乗りません。各駅停車の猫です。

IMGP6432.jpg
↑駅の構内にある立ち食いソバ、うどんのお店

券売機です。お安いですね~ 外で食べるとソバは1200円ぐらいしますからね~
オイドン的には、これで十分なんですが、どちらかといえばうどんなんですが・・・

長野県はソバが超有名のようですが、ソバの話題は登場しません~(^_^.)
まずはプロローグです。













 夏の思い出 宗像大社
2015年08月23日 (日) | 編集 |
夏の思い出シリーズです。適当なのでコメント欄閉じてます~

DSCF7260.jpg
↑花火を撮影、手持ちですが、これぐらい写れば十分かな~ 


DSCF7318.jpg
↑うどんも入ったお好み焼きだ~ 最高~


DSCF7325.jpg
↑これはネギ焼だったかな 適当~ (^_^.)


DSCF7329.jpg
↑7月10日は納豆の日~


DSCF7356.jpg
↑山に行ったらセミがいました~


DSCF7360.jpg
↑オカトラノオ


DSCF7375.jpg
↑ウツボグサはもう終わってます。


DSCF7377.jpg
↑花はノギク系かな~ 適当です。


DSCF7389.jpg
↑帰郷じゃなく、キキョウ


DSCF7394.jpg
↑アカスジカメムシかな


DSCF7409.jpg
↑ナデシコ~


DSCF7462.jpg
↑大好きなうどんです~


DSCF7470.jpg
↑オイドンはかきあげ~

もうひとつのトッピングなんだったけ (^_^.)

DSCF7570.jpg
↑世界遺産に登録内定(国内で推薦が決まりました)の宗像大社

沖ノ島等と合わせた、海のシルクロードとしての世界遺産だそうです。
神が住む島・・・ 今でも信仰が守り続けられている島や神社

DSCF7587.jpg
↑高宮斎場は、神社の形式ではない祭事の場


DSCF7589.jpg
↑ここです。木々に囲まれたこの場所が斎場だそうです。

沖縄にもそんな場所あったな~ せーふぁーうたぎといいましたね。

DSCF7592.jpg
↑木漏れ日が差していました。


DSCF7608_201508160956427af.jpg
↑近くに無料のビジターセンターがありました。

無料な上に、説明やシアターまであって、とっても気持ちよかったです~ (^_^.)

DSCF7619_20150816095644bc0.jpg
DSCF7621_20150816095645734.jpg
↑細麺のちゃんぽんも食べたりして・・・


DSCF7626.jpg
↑サツマイモで作った和菓子かな? おいしいですよ~

何だったか名前も忘れた~ ってことで適当記事
飲んだり食べたりして楽しんだ2015の夏の思い出でした。







 夏の思い出シリーズ 北楠会
2015年08月21日 (金) | 編集 |
夏に撮影した写真を適当にご紹介します。記事も適当なのでコメント欄とじてます~

DSCF7630.jpg
地這いキュウリ、果たしてどうなるかな~


DSCF7635.jpg
↑嬉しい頂き物~

夕張メロンのゼリーは冷蔵庫に冷やしてから、畑仕事の後に食べると最高~
三方六は甘くておいしいです~
で、北海道のハイボール。もったいなくて飲めません~ (^_^.)

DSCF7636.jpg
↑色がかわいいですよね~


DSCF7637.jpg
↑伊万里の道の駅 ふるさと村に行きました。

8月上旬までは、幸水梨を販売されています。
オイドンは、この幸水が好きなんです~ 買えば一つ400円ぐらいするけど・・・

DSCF7639_2015081517442811e.jpg
↑産直とはいえ、やっぱりお高い~


DSCF7640_20150815174442e12.jpg
↑でも、道の駅です。贈答用には使えない傷アリの品、袋に6個~7個入って、500円でした~

今年も満足なっし~ (^_^.)

DSCF7641_201508151744439ce.jpg
↑ホテルニューオータニ佐賀にて、北楠会 同窓会の50周年記念式典です。


DSCF7650_20150815174445f2a.jpg
↑混成合唱団、前回の学校の記念式典では正装でしたが、今回はカジュアルに~


DSCF7655_2015081517444625a.jpg
↑一学年下の後輩

DSCF7685_20150815174448991.jpg
↑我らの同期は数が少なくて残念~ でも、気の合う仲間達です~

















 関東台風襲来
2015年07月30日 (木) | 編集 |
普通の台風はお断りですが、関東台風は歓迎です。関東から友人がやってきました。
5月末のことです。

DSCF6055_20150716210205d5d.jpg
↑新しくなった佐賀北の校門


DSCF6062_20150716210207f38.jpg
↑建て替わった校舎

以前と同じイメージですが、改修ではなく完全に建て替え。
中央の渡り廊下も昔のイメージのまま。

DSCF6065.jpg
DSCF6068_201507162102110f1.jpg
↑野球部やサッカー部が練習していました。

関東の友人は佐賀北の若者を激励に来たんです。
野球部の百﨑監督に会って、NHK杯に向けての話を聞きました。

DSCF6076.jpg
↑夜は佐賀県庁近くの懐かしい焼き鳥屋「武蔵」にて友人達と楽しい時間


DSCF6079.jpg
↑北部九州では無料のキャベツ。これが当たり前です。


DSCF6104.jpg
↑翌日はサッカー部の高校総体応援


DSCF6121_20150716210232a2f.jpg
↑お昼は恩師の先生宅で昔話、また仲間が集まってくれます。

人徳ですね~ いや、オイドンじゃなかですよ。関東の友人がです。

DSCF6135_20150716210234ee4.jpg
↑デザートもですが、お皿もいいかんじです。

DSCF6160.jpg
↑夜はやきとり海賊さん。

以前船乗りだった大将、そこからのお名前です。風貌も海賊さんみたいです(^_^.)

DSCF6175.jpg
↑翌日はまたサッカーの応援


DSCF6193.jpg
↑お昼は珍しくイタリアン

関東の友人は食堂専門なのですが、今回は別の友人のおもてなしだったので・・・ (^_^.)

DSCF6195.jpg
↑なんちゃら言う、冷製のスープパスタ

麺が細くてあっさり和風。ソーメンパスタってイメージかな~(^_^.)

DSCF6201_20150716211034118.jpg
↑デザートまで食べちゃいました。


DSCF6207.jpg
↑吉野ヶ里町まで足を延ばしてと・・・


DSCF6217.jpg
↑日本のお茶栽培の発祥地と言われている霊仙寺

山登りみたいな感じで登ります・・・

DSCF6225.jpg
↑同行の友人はギブアップ寸前でした (^_^.)

確かにですね、普段運動してないと厳しいかもです。

DSCF6227.jpg
↑密教のお寺だったようです。


DSCF6239.jpg
↑神埼市の城原川


DSCF6240.jpg
↑日本初の木造トラス構造の愛逢橋

DSCF6247.jpg
↑仁比山神社の参道

新緑の季節も紅葉の季節も素敵です

DSCF6252.jpg
↑神社に参拝です。

翌日はまたサッカー応援してと・・・

DSCF6295_2015071621182406e.jpg
DSCF6297_20150716211826ab4.jpg
↑食堂で、ちゃんぽんと皿うどん

空港までお見送りして、無事に台風はかえって行かれました~
ま、そういうことで忙しく楽しく過ごしておりました~





 屋根に花壇のあるお店など
2015年07月25日 (土) | 編集 |
GWのことでした。近くの定番のいけす料理店
いや、近くといっても佐賀市中心部ってことで、オイドンところはド田舎で何もないです~

DSCF6040_20150714210013669.jpg
↑ちょうどアジ祭りをやっていたので・・・ 活きづくり


DSCF6041_20150714211811263.jpg
↑アジの握り


DSCF6042_201507142118126de.jpg
↑オイドンはアジ丼

おいしいですね~

で、今回ご紹介するのは、初めて行くのですが「屋根に花壇のある店」
陶器市以外は行楽地には出かけませんでしたので、ちょっとぶらりと・・・

DSCF6048.jpg
↑そういう名前がついているようです。

福岡市早良区です。三瀬トンネルを抜けていくとあります。

DSCF6047.jpg
↑窓があるのないの?? まあ外で売っているようなイメージかな~ (^_^.)


DSCF6046_20150714210032b4b.jpg
↑お客さんは他にもおられまして安心しました (^_^.)

よく見ると屋根の上に・・・ 花壇?? いやどう見ても・・・ オイドンの菜園にもよく咲く・・・
名前も知らない花達が枯れているような (^_^.)

DSCF6050_20150714210036b0d.jpg
↑なんとかしなきゃ・・・ きっとお店の方も思っておられるでしょうね~


DSCF6051_201507142100384d0.jpg
↑パンは結構シンプル系、チキンハムとかが入ったサンドもありました。

もちろんパスです(^_^.)

普通のというか、素朴なパンを購入しましてシンプルに頂きました~
気になっていたけど、なるほどね~ 

とりあえずコメント欄閉じてます~














 GWの肥前有田うどん&佐世保のパスタ
2015年07月24日 (金) | 編集 |
GWの写真が残っていることに気が付きました。なのでよろしく~

DSCF6013_20150714205926e5c.jpg
↑肥前有田うどんの大ちゃん


DSCF6020_20150714205932207.jpg
↑はい、もちもちです~ 腰は無くて大丈夫~ 柔らかいうどんが大好きですから~


DSCF6014_201507142059274e1.jpg
↑オイドンはかきあげ


DSCF6016_20150714205929a3f.jpg
↑家人はエビ天
DSCF6018.jpg
↑もう一名は全部入り~ (^_^.)

おいしく頂きました~

DSCF6037_20150714210012089.jpg
佐世保市上原町にあるパスタのお店「Hutte」(ヒュッテ)

大塔インター近くですが、思いっきり山の中。たまたま近くを通るようなことはあり得ません。
山登りでも行くようなそんな感じで、山小屋って感じのお店です。

DSCF6023.jpg
DSCF6024.jpg
DSCF6029_20150714205951776.jpg
↑こんな感じ、雰囲気良好~

お値段もリーズナブル。

DSCF6030_20150714205952cf5.jpg
↑サラダです。何のサラダか忘れました(^_^.)


DSCF6033_20150714210010bc7.jpg
↑光の量が足りません。料理の量は足りてます~

とりあえずくわしいことは抜きでアップします~
もちろんおいしくて満足でしたよ~




 5月下旬の家庭菜園
2015年06月12日 (金) | 編集 |
ぼーっとしてても時は過ぎますね。かといって毎日毎日畑ばかりやっている
訳にも行きません。一応仕事してますから・・・(^_^.)

え~ ホントは土日も結構ぼ~っとしてます。

IMGP1914.jpg
↑サツマイモの植え付け準備

今回も手作業です。

IMGP1915.jpg
↑それなりにそれなり・・・


IMGP1928.jpg
↑ちかれた~


IMGP1932.jpg
↑今年は少し少な目の予定

そもそも苗がこれだけできるかどうか・・・

IMGP1929.jpg
IMGP1930.jpg
↑青虫にもやられていますが、一応育っているキャベツ

200個の夢はすでに50個以下になっています(^_^.)

IMGP1933.jpg
IMGP1934.jpg
IMGP1935.jpg
↑シュンギクも一度にできちゃうんですよね~

一応は二段階に分けているのですが・・・ 夏なので冷しゃぶとかサラダにつかうしかないです。
たべきらんばい・・・

IMGP1936_20150526231636d67.jpg
↑今年はニンジンに期待できそうです。

とりあえず畑記事もいったん終了~
田植えやら何やらで大忙し~











 物欲人生 キーンのタージⅡ ローカットシューズ
2015年05月03日 (日) | 編集 |
アメリカのブランド、キーンのトレッキングシューズです。
登山用の靴はドイツのローバを持っているので十分なのですが・・・

DSCF5106.jpg
↑普段に履ける、ローカットの靴がほしかったんです。


DSCF5107.jpg
↑キーンは、アメリカのカジュアルなブランドだそうです。


DSCF5108.jpg
↑以前から欲しかったけど、なかなか気に入る品物がなくて・・・

友人がキーンのシューズ買ったと自慢していたので、おいどんも

DSCF5110.jpg
↑靴のなんというか、履くときに中に紛れ込まないように

ちゃんと靴ひもで止まる形、これって大切ですよ。
それに防水も考えて作られています。

DSCF5113_201502212040338b0.jpg
↑色合いが少し派手かな

もっとオーソドックスなのは売り切れてて・・・

DSCF5114.jpg
↑ジャスト一万円のこの品をゲットしました。(消費税別)

オイドンが注文した後に、そのショップを見たら、売り切れでした(^_^.)

DSCF5115_20150221204051931.jpg
↑履きやすいですよ。

サイズですが、オイドンは普段26センチ、山のトレッキングシューズは26.5
だけど、これはゆったり履きたかったので、27センチにしました。いい感じです。

DSCF5116.jpg
↑後ろの紐も、履きやすくするための工夫かな

DSCF5117_2015022120405409e.jpg
↑裏はこんな感じ


DSCF5122.jpg
↑表面がバックスキン風です。

デザイン的にも機能的に非常に気に入ってます。
ゴアテックスではありません、お値段的に、
でもキーンドライというオリジナルの防水透湿素材使ってます。

とてもしっかりしています。

脱いだり履いたりしやすくて、山でも使えて、ちょっとした雨も大丈夫で・・・
これからの自分の人生を支えてくれるパートナー、それがお気に入りの靴かなと

物欲人生、まだまだ続きます(^_^.)




 バド部送別会は洋食屋自由亭
2015年05月01日 (金) | 編集 |
少し前のことになります。3月に部員の送別会を行いました。

DSCF5180.jpg
↑卒業おめでとうございます。

卒業されてもご指導よろしくお願いします。

DSCF5181.jpg
↑市内の体育館を借りて、送別バドミントン大会


DSCF5182.jpg
↑バドコートが6面の立派な体育館です。


DSCF5191.jpg
DSCF5198_1.jpg
↑練習してから組み合わせを決め、送別バド大会です。


DSCF5274.jpg
↑ちかれた~ もうムリ~ 

二時間程フルの大会。休みなしです。

DSCF5291_20150419115000d39.jpg
↑市内に戻って送別会

さが桜マラソンのバスも走っていました。
バド部からも三名出場されたそうです。

DSCF5292_20150419115002c37.jpg
↑送別会の場所は、市内中心部松原神社参道近くの洋食屋自由亭

去年もここでした~

DSCF5297.jpg
↑お店を貸切です。

DSCF5298_20150419115004b1e.jpg
↑焼酎の銘柄もいろいろあります。

おひとりでされているので、焼酎はセルフでお願いとのことでした。
了解です~ 飲み干します~

DSCF5349.jpg
↑まずはオードブル

DSCF5350.jpg
↑カルパッチョ~

DSCF5352.jpg
↑ワイン~

オイドンはいつもワインを飲んでます。軽めのやつで、スパークリングもあります。

DSCF5357.jpg
↑メインはハンバーグだったかな


DSCF5364.jpg
↑サラダの中にお肉が入っていたような

この辺から記憶がなくなっています。いつものことです(^_^.)

はい~ コメント欄閉じてます~

























 2015桃林窯の窯びらき
2015年04月29日 (水) | 編集 |
GWは有田陶器市、初日の速報です。とはいっても、有田自体には
また行く予定なので、とりあえずお隣長崎県波佐見の陶器市に

DSCF5955_20150429190057ae0.jpg
↑嬉野町経由で長崎県の波佐見町へ

嬉野町はお茶が特産、でっかい急須発見~ トラックと比べると大きさわかりますね。

DSCF5957_20150429190058b80.jpg
↑あちゃ~ すごい渋滞

ひさしぶりにこんな渋滞に巻き込まれました。このルートも混むとわかっていたら
別のルートもあったのに、学習しました。

DSCF5958_20150429190100c41.jpg
↑波佐見の陶器市にやってきました。


DSCF5960_2015042919010146a.jpg
↑やきもの公園は以前ご紹介しました。

ここ波佐見の陶器市は有田より規模は小さいですが、一つの会場でほとんど見て回れるので
歩く距離は少なくて済みます。何度も繰り返し見てお値段の比較をすることも・・・

DSCF5974_20150429190103c0e.jpg
↑掘り出し物を探すのが楽しみです~

定価は〇〇千円なのに、ええ~っというお値段。よく見るとなるほど~(^_^.)

てことでおなか空いたので近くのお店に・・・

DSCF5975_20150429191037c9c.jpg
↑シンプルなたたずまいのお店


DSCF5976_201504291910385b3.jpg
↑恒例のうどんだ~


DSCF5978.jpg
↑温泉卵入りのうどん

この器は、まさに波佐見焼ですね。

DSCF5980.jpg
↑ミニカツ丼

これがいいお味だったな~

DSCF5982_201504291910430e0.jpg
↑ありゃ、家人はごぼう天だったのに、乗せるの忘れてる~


DSCF5983.jpg
↑と思ったら別の器に入ってやってきました~

おうどんは細めでもっちもち、佐賀のうどんからするともう少し柔らかめでいいかな~
これはこれで地元的にはOKでしょう。 出汁の味はいい感じ~

ごぼうが薄くスライスされてて、とても食べやすいです~
ごぼう天のごぼうってお店によってさまざまですが、これもいいですよ~

DSCF5985_201504291911068e8.jpg
↑渋滞に懲りたので、超裏道で有田・武雄方面へ

山の峠からみた武雄市山内町、黒髪山はあそこかな~

DSCF5986_20150429191107145.jpg
↑多分あそこだとは思いますが自信ないので控えておきます~


DSCF5989_2015042919110956b.jpg
↑渋滞区間をパスして無事に桃林窯のある武雄市山内町に

黒髪山の麓にあります。ここからが今回の記事のメインです。
本来なら三回分の記事ですが、最近は更新頻度がまばらなので一気にアップします(^_^.)

DSCF5987_20150429193439b8f.jpg
DSCF5988_201504291934403e0.jpg
↑入口付近の様子

桃林窯2015の窯びらきです。

DSCF5990_20150429193442430.jpg
DSCF5998_2015042919352190c.jpg
↑木漏れ日のアプローチ

そうそう、いつも勝手にアップしています。すいません~(^_^.)

DSCF5996.jpg
DSCF5997.jpg
↑そのアプローチにはお買い得品も・・・

すぐに行かないと売り切れますよ~(^_^.)

DSCF6001.jpg
↑お久しぶりです~

笑顔のナンさんとキーマさんがお出迎えしてくださいました。

DSCF5993.jpg
DSCF5992.jpg
↑いつも勝手にアップしてます~


DSCF5999_20150429200838a3d.jpg
↑無料のお茶コーナーもありました。

皆さんもよければご訪問ください。旧知の友人の話等で盛り上がりましたよ。
もちろん、初めての方でもオーナー夫妻が楽しい話題を提供してくださいますよ。

猫の話、野菜の話、黒髪山の話、車の話、近くのおいしいお店の話
いろんなお話で盛り上がってください~

焼き物の話、いやそれはオイドンは得意じゃないし~(^_^.)

DSCF6002_20150429200839cd3.jpg
↑とてもいいお天気、眩しい新緑


DSCF6011.jpg
↑窓は風景を切り取るシャッター

ピントが合っても合わなくても、まずはシャッターを押すことです。

DSCF6007_201504292009169f2.jpg
↑裏手に訪問しました。


DSCF6006_2015042920084280c.jpg
DSCF6004_2015042920084162a.jpg
DSCF6003_20150429200840686.jpg
↑裏には農業用のため池があります。

手前に見えている階段にひとつづつ栓がありそれを抜いて放流の量を調整
はい、これってここに限らず一般的に作られている構造。

水がないと農耕できませんし、人は生きていけません。
ため池って大事ですよ。昔から人々が守り続けてきた大切なため池。

DSCF6008_20150429200917961.jpg
DSCF6009_20150429200919cdb.jpg
↑ツツジやコデマリに見送られて帰途につきました。

全国の皆さん、有田、波佐見、武雄地域は日本の磁器発祥の地です。
ぜひGWはこの地においでくださいね~

そうそう、来年は400年記念なんですよ~ イベントが楽しみ~




















 物欲人生 LEDライト
2015年04月14日 (火) | 編集 |
LEDライトは以前から気に入って、家電ショップとかに行くと必ず探していました。
今回ご紹介するのは、リチウムイオン電池を使うすぐれもの。

DSCF5101.jpg
↑ブランド不明のフラッシュライト 3980円ぐらい・・・

懐中電灯にその値段って思われるでしょうが、めちゃめちゃ明るいです。
リチウムイオン電池は、安全性に問題ありとも言われている電池
しかし、パワーはすごくて、デジカメとかのバッテリーに使われています。

DSCF5102.jpg
DSCF5103.jpg
↑単三電池より少し大きめの電池を使います。

ハイ、ロー、フラッシュ切り替え可能
直接光を見たら、まぶしくてたまらない、そんな感じです。
光は広がらないけど、直進力がすごいです。小さなバイクのヘッドライトより明るい感じ。



DSCF5104.jpg
↑右のランタンは単三電池タイプ

でも、電池が入れにくかったな~ 明るさは問題なしです。
まぶしいぐらい。

他にもLEDライトは今まで20本以上買ってきたけど、あとはヘッドライトかな
畑仕事にめちゃ使えます。








 物欲人生 大根おろし
2015年03月14日 (土) | 編集 |
物欲人生、新シリーズですが、今後不定期に掲載します。
オイドンが持っている品物で気に入っているもの、単にブランドっていう意味ではなく
使って気に入ったもの、そんなものを勝手に紹介します。
一番の選考理由は、安い・・・ です(^_^.) あっ、このシリーズはすべてコメント欄閉じてます。

DSCF5096.jpg
↑和田商店の大根おろし オロシックス

ステンレスの本物です。輝きがすごい
さびないステンレス、一生使えます。

DSCF5097.jpg
↑ちいさなギザギザが大根をおいしくおろします。

ゆっくりおろすと細かくなり、力を入れると粗い大根おろしが、
お好みに合わせて使えます。

DSCF5098.jpg
DSCF5099.jpg
↑輝きがすごい~

このシリーズでは、持つところがなく、タッパーとセットになった商品もありますが
オイドンは、じっくり検討した上、場所をとらない、プラスティックの専用タッパーが不要な
このタイプにしました。



DSCF5100.jpg
↑和田商店の大根おろし

愛用しています。我が家の大根、おろしまくるぞ~

って、でもなぜこんなもの買ったんだろ (^_^.) 二千円ぐらいします
安くはないですね。一生使えるとしても・・・

てことで、春大根も植えなければ・・・(^_^.)












 指宿は砂蒸し湯です
2015年02月16日 (月) | 編集 |
シリーズ最終回になりました。指宿駅前周辺です。

DSCF4460.jpg
↑指宿のお隣は山川、ここはカツオ漁で有名ですよ~

池田湖にはイッシ~なる正体不明の生き物がいると話題になりましたね。
大きなウナギも有名です。

DSCF4462.jpg
↑指宿は温泉の街、駅のお隣には無料の足湯がありました。


DSCF4457.jpg
↑へ~ 指宿には竜宮伝説があったんですか、それは知らなんだ・・・


DSCF4456.jpg
↑では我らもやすらぎを頂きます。


DSCF4458_201412142041178dc.jpg
DSCF4459.jpg
↑しかし駅前通りは寂しいな~


DSCF4471.jpg
↑少し移動して砂蒸し会館へ


DSCF4474_20141214204137bce.jpg
↑その名も「砂楽」


DSCF4484.jpg
↑わかりますかね? 砂浜から蒸気が出ています。

ここら辺は熱すぎるようです。やけどする方もおられるとか
絶対にガマンしないでくださいと言われました。


DSCF4486.jpg
↑砂蒸し湯は混浴です。なので、全員浴衣を着用します。


DSCF4516_201412142047367ab.jpg
↑こっぽりと砂に埋まってポカポカ

オイドンは最後に砂に埋めてもらいました。

DSCF4480.jpg
↑ありゃ、我がチームの姫君が写真に撮影されてる~

いやこれ以上の美人ですよ~ ・・・とブログには書いておこう (^_^.)


DSCF4527_20141214204738894.jpg
↑「わっぜかど」の意味はすごいですよ~ だったかな


DSCF4543.jpg
↑鹿児島市に戻ってきました。

この日は噴煙が上がっていませんでした。

DSCF4549.jpg
↑では新幹線で佐賀に帰ります~

鹿児島の皆さんお世話になりました~
ちょっと騒々しいメンバーでしたが、鹿児島の昼も夜も満喫しましたよ~

ではシリーズ完結です。

次は、まったくネタがなく・・・ しばらくお休みです~(^_^.)