FC2ブログ
野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 旅の締めはやっぱり甘いものとうどん
2016年02月07日 (日) | 編集 |
玉名温泉にお泊りしたので、恒例のあそこに寄ります。

DSCF0358_20160207223653b03.jpg
↑玉名市のあいあい庵

お団子屋さんなんですが、とても種類が多いんです。和風も洋風もあるお店
家の帰ってから撮影です。

DSCF0368.jpg
↑店内で食べることもできますが、もちろんお持ち帰りも。

朝がバイキングだったので、お団子は帰ってからってことになりました。

DSCF0369_20160207223656030.jpg
↑ティラミス団子


DSCF0371.jpg
↑ショコラ、これはとても人気です。


DSCF0370.jpg
↑サツマイモ餡のまつりは季節限定だったかな


DSCF0359_20160207223723187.jpg
↑次は近くの道の駅、菊水インターの手前ですで買った山鹿羊羹

ま、多分菊水っていっても誰もしらないかな (^_^.)

DSCF0373_201602072237242a0.jpg
↑これって絶対に普通の羊羹ではないですね。

これでも羊羹と呼ばれていますが、実態は大福餅です。
佐賀県唐津市にも似たようなお菓子があり「けえらん」と呼ばれています。

山鹿羊羹、一度は食べたいと思っていましたが、想像どおりの味です。

DSCF0374_20160207223726bec.jpg
↑菊水インターのところの道の駅は、このいきなり団子が名物。

すぐに売り切れますので、午前中がお勧めです。
この日は午前中だったのに、残りが少なかったな~

普通のやつ、よもぎ入りのやつ、黒糖味とかありました。

DSCF0376_20160207223728c85.jpg
↑ちょっと小ぶりですが、これはあえて小さく作ってお値段をお安くしたもの。

普通の大きさもありますよ。

DSCF0377_20160207223729038.jpg
↑黒糖もおいしいです~

ここのいきなり団子はとても気に入っています。
また買いに行こうかな~お隣のそのまたお隣の県なんですが・・・

DSCF0362_20160207224719bfe.jpg
↑お昼は筑後のうどんです。

麺房てうち庵、お気に入りのお店。

DSCF0363_201602072247207b9.jpg
↑そばもあるそうですが、そば頼んでいる人は見たことないかな・・・

筑後ではうどんです。

DSCF0367_20160207224725a18.jpg
↑あなごは老化防止、なるほど~ ではこれをお願いします~

ていうか、いつもこれです~

DSCF0365_20160207224722933.jpg
DSCF0366_2016020722472363b.jpg
↑やっぱりうどんは最高です。

てことで大満足の旅が終了しました。





















 玉名温泉ホテルしらさきのお食事
2016年02月05日 (金) | 編集 |
特別に豪華な料理って訳じゃないです。お値段もとてもリーズナブルだし。
おまけに連休

DSCF0329_20160204233953308.jpg
↑個室での食事、のんびりできます~


DSCF0330.jpg
↑掘りごたつ式だ~ 足が疲れない~


DSCF0331_201602042340125ee.jpg
↑はい、いたって普通です。

熊本の名物馬刺しがある訳じゃないけど・・・

DSCF0334_20160204234014a38.jpg
↑のんびりゆっくり楽しみました。

この日、母の指に割りばしのとげが刺さって、それが小さくて見えないんです。
悪戦苦闘していたけど、お店の若い従業員さんが一生懸命に取ってくださいました。
とても感じよかったな~

DSCF0336_20160204234015f1e.jpg
↑紙鍋のやつ、お手軽に鍋を味わえます。


DSCF0337_20160204234031175.jpg
↑さて、では頂きますか。


DSCF0338_20160204234032a60.jpg
↑トマトベースの鍋、牡蠣が入ってます~

トマトの風味がいいですね~
そういえば、熊本県はトマトの生産、九州ではナンバーワンでしたね。
たしか全国でもトップクラスじゃなかったかな。

DSCF0339_20160204234034c05.jpg
↑陶板焼きは、肥後牛でした。


DSCF0340_20160204234036437.jpg
↑煮物かな


DSCF0341_20160204234037355.jpg
↑お味はクセがなく、家人も母も大満足


DSCF0342_20160204235239e13.jpg
↑他にもいろいろとあったけど、お酒飲んでたので撮影は適当と・・・(^_^.)


DSCF0344_20160204235241fa7.jpg
↑全員が個室って訳じゃないようですが・・・

連休だったから満室だったのかな

DSCF0347_2016020423524282e.jpg
↑朝は恒例の和洋食バイキング。

そんな特別な料理じゃないけど、昨日の若い従業員さんも笑顔で出迎えてくれました。

DSCF0348_20160204235244d10.jpg
↑夜中も朝も温泉入って、満足満足・・・

お値段は12,000円台。民宿系だともっとお安いところもあるけど
この規模のお宿なら十分お安いかな。

お宿は、見えている部分のほかに別館、本館があって結構大きいです。

DSCF0356_20160204235245b51.jpg
↑玉名市といえば有名な天琴ラーメン

以前行きましたが、昔ながらの豚骨系ラーメン。特に特徴がある訳じゃないけど
懐かしい味かな。今回はここには行かず・・・

お宿以外のメインの目的は次回だ~




















 ウエストうどんと玉名温泉ホテルしらさぎ
2016年02月02日 (火) | 編集 |
成人の日にお泊りです。家人の母と一緒に・・・ で、引っ張ります。

DSCF0313_20160202211600342.jpg
↑お昼はウエストのうどん

ウエストは、西日本(九州中心かな)にあるレストランのチェーン店
焼肉とか和食、中華、ラーメン、居酒屋等が各地にありましたが・・・
最近はうどんがメインかな。郊外方のお店です。
九州ではかなりメジャー

DSCF0314.jpg
↑中は結構きれいです。


DSCF0315_2016020221160340a.jpg
↑ここはかき揚げがいいんですけど、いつもそればかりじゃ芸がないし・・・


DSCF0316.jpg
↑セットもかき揚げ丼セットってのがあります。

DSCF0317.jpg
↑で、今回はこれ、肉みそ釜玉うどん

写真撮影するつもりだったのですが、つい食べてしまいました・・・(^_^.)
かける出汁は、暖かいんです。肉みその甘みというか、深味というか
うまいぞこりゃ~



DSCF0318.jpg
↑で、すぐに着きました。玉名温泉

玉名温泉は、以前もバドの試合でご紹介しましたけど、熊本県北部です。
佐賀からだと1時間45分(一般道路で)ぐらい。
特にどうこういう街ではないですが・・・
温泉、みかん、それぐらいしかオイドンは知らないかな。

あっ、そうそうこの前ケンミンショ~でやってた巨大なお好み焼き
高専ダゴ、これが近くにあります。実質的にお隣の大牟田市に

まあ、オイドンが知らないだけで、地元の方は自慢できる施設があるんでしょうね。
仏教テーマパークのお寺は、オイドンのジャンルじゃないけど
あるそうです(^_^.)

DSCF0319.jpg
↑既に2月ですが、行ったのは1月中旬だからお許しを~

おめでとうございます~

DSCF0320.jpg
↑玉名温泉ホテルしらさぎ

くまもんがご紹介しています。

DSCF0321_20160202211627279.jpg
↑ロビーには巨大なしらさぎの絵

1300年前からある温泉だって・・・ 長者伝説??
しらさぎが湯につかっていたのを見て温泉を発見したとか・・・

はい、ネタ切れなので引っ張る準備です(^_^.)

DSCF0322_20160202211629c0e.jpg
↑窓が大きく明るいホテル


DSCF0323_201602022131337b5.jpg
↑長者の湯ってあるけど、まさか、ここ・・・??

そんな訳ないです。浅いし丸見えだし・・・ (^_^.)

DSCF0324_20160202213134f50.jpg
↑部屋からの景色、

多分ですが、正面の山は熊本市の金峰山かな、そのすぐ裏側が熊本城
以前登りました。
なんでも、日本の歩こう会の発祥は、この熊本だそうです。

ちなみに、すぐ前は介護施設のような・・・

DSCF0325_20160202213136c8a.jpg
↑お部屋は普通。和洋室もあるようですが、シンプルな方が

いや、お値段の関係ですね。お値段は次回以降に発表します(^_^.)

DSCF0326_2016020221313731d.jpg
↑夕方の景色を眺めながら・・・


DSCF0327_20160202213139155.jpg
↑これこれ~ どんだけでも飲めますよ~(^_^.)

でも、最近少しだけ控えてます。
飲み始めたら止まらなくなるので、なるべく最初から飲まないように・・・

DSCF0328_20160202213150047.jpg
↑てことで、温泉入って夕食だ~

千円アップ、個室でのんびり~














 栗そば饅頭と巨峰ワイン
2015年08月11日 (火) | 編集 |
食事の後は、酒蔵見学と試飲です。


DSCF6885_20150803222302652.jpg
↑日田市の豆田町というのが昔の風情を残す観光名所


DSCF6896.jpg
↑観光気分です~


DSCF6902.jpg
↑くんちょう酒造

元禄のころからある由緒正しい酒蔵。忠臣蔵の時に建てられた蔵があるとか

DSCF6904.jpg
↑無料です~


お酒の後は、甘いものがほしくなりました。和菓子党のオイドンは・・・

DSCF6914_201508032223044cb.jpg
↑名物の栗そば饅頭を購入

皆さんが10個ずつ購入するもんだから、すぐに売り切れました。
ひとつ140円だったかな、栗が丸ごと入っています。

DSCF6925_201508032223069b5.jpg
↑必ずアイスを食べる女性陣

あ~ いいっすね~(^_^.)

DSCF6936.jpg
↑皆さんアイスです。


DSCF6944.jpg
↑焼き鳥風おかきと「すいか」サイダー

写真ネタ的にばっちりです~ ありがとさん~

DSCF6948.jpg
↑うなぎ焼きおにぎり、意外とリーズナブル。


DSCF6927_20150716214551e8e.jpg
↑お天気でよかった~

懐かしい知人にばったり偶然出会ったとか、迷子になったメンバーがいたとか
どうしても滝の見学をしたいというメンバーがいたりとか、いろいろありましたが・・・


DSCF6955.jpg
↑巨峰ワインの工房に行きました。

久留米市田主丸は巨峰ブドウ栽培のパイオニアです。
商業生産は、ここが日本初。ブドウ狩り発祥の地でもあります。

その巨峰を使ったワイン工房。

DSCF6955.jpg
↑ワインの森という小道を登って行きます。

写真だぶっちゃったけど、ま、いいか、どうせ適当ブログだし・・・


DSCF6965_20150730191952def.jpg
↑まずはワインセラーの見学です。

古いワインがたくさんおいてあります。当時の道具も展示


DSCF6966_20150730191953376.jpg
↑じゃんじゃん試飲できます (^_^.)

勝手に試飲していいんです。ほとんど全種類試飲できます。それもお代わり自由~
まあ、グラスがおちょこサイズなんですけどね。

もちろんオイドンは運転手なので、ノンアル専門です。
ブドウジュースというのがあって、これが超おいしかった~
でも、お値段が・・・ (^_^.)

同じ敷地内(少し離れているけど)に、胡麻焼酎紅乙女の工房も

DSCF6975.jpg

↑こちらも試飲は自由です(^_^.)

皆さん、ワインをメインで購入されました~ 何名かは焼酎も。
ちなみに、ワインの一番人気は新商品の夏ミカンワイン。
ブルーベリーワインも甘くて人気です。
ここは本格ワインというか、本格なんでしょうが、苦いワインはありません。
飲みやすい甘口、超甘口専門です~


DSCF6978_2015080322450309a.jpg
↑紅乙女の前で記念撮影

複数の車で来ているので、一応ここで解散です。
後はオイドン号だけのネタ


DSCF6980.jpg
↑最後は久留米市の秘密のカフェに行きました。

ケーキ屋さんだろうって? 無料でコーヒーが飲めるんです~
ゆっくり椅子に座れるし、お代わりできるし、お茶もある~
オイドンは、阿蘇の名水で作った水まんじゅうを頂きました~

珈琲に400円も払わないでそれより安く、普通の饅頭なら60円ぐらいで
何杯も珈琲飲めます~ (^_^.)

運動して、飲んで食べて、幸せ~


で、無事に帰宅

DSCF6991.jpg
↑うちのミッキーじゃないです~ メンバー宅のラッキー君。

名前も似ているし、姿も似てる~



 川の露天と日田市でランチ
2015年08月08日 (土) | 編集 |
宴もたけなわプリンスホテルでしたが、ぐっすりお休みしました・・・ (^_^.)

DSCF6615_20150716214524c3d.jpg
↑天ヶ瀬温泉の朝

筑後川です。

DSCF6620.jpg
↑川の中の温泉、混浴です・・・

もちろん誰も入っていません。ならば頂きます~ 100円ですよ。

DSCF6640_20150716214527831.jpg
↑硫黄の香りがして、湯の花たっぷりのすごくいいお湯でした。


DSCF6636_20150803220344ab8.jpg
↑いいですね~ 

で、オイドンがのんびり入って上がったころ。

DSCF6645_2015080322222743c.jpg
DSCF6642_20150803220346d39.jpg
↑女性陣が偵察にきました。セーフです (^_^.)


DSCF6681.jpg
↑朝食タイム~


DSCF6748_201508032222303e0.jpg
DSCF6766.jpg
↑また練習です。暑い~

このあと、日田市内で温泉入って観光&食事タイムです。


DSCF6843.jpg
↑味噌醤油、大切ですね~ 何は無くても味噌があれば生きていけます。


DSCF6864.jpg
↑珈琲談義処嶋屋さんにて、お弁当を頂きます。1300円。

その日10時頃予約して大丈夫でした。茶わん蒸しと小鉢(山芋)が付きます。

DSCF6872.jpg
↑古民家ですが、綺麗にしています。


DSCF6878.jpg
↑一名だけ、だご汁定食。オイドンじゃなかですよ~

一名夏風邪で体調不良のメンバーはお弁当じゃないものを用意してもらいました。
あまりひどくなかったので、すぐに回復されました。


DSCF6875_20150716214547fb1.jpg
↑二階は全部貸し切りました。

てことで観光記事は続く~




 日田市天ヶ瀬温泉で宴だ~
2015年08月06日 (木) | 編集 |
バド合宿のお宿に着きました。日田市の天ヶ瀬温泉といいます。

DSCF6462.jpg
↑天ヶ瀬温泉のお宿に

今回最年少の参加者。もちろん合宿初デビュー (^_^.)

DSCF6477.jpg
↑温泉入ってから、まずお部屋でビール~


DSCF6504.jpg
↑宴でも乾杯~


DSCF6507.jpg
↑広ーいお部屋で乾杯~


DSCF6510.jpg
↑お料理だ~


DSCF6512.jpg
↑お肉も~ (^_^.)


DSCF6538_20150803220252ad0.jpg
↑大会やって順番付けて、オイドンがもらった賞品はクールタオル

賞品は各自で交換会方式、なので、オイドンが提供するのは
毎回野菜です~

DSCF6575_20150803220339d7b.jpg
DSCF6578.jpg
DSCF6596.jpg
↑また部屋に帰って二次会~

一応バドの試合ビデオ(有名選手のやつ)見て・・・ あんな風には無理です (^_^.)

ちょっとカメラの調子がブレブレになったので、また次回に続きます~
またもコメント欄閉じてますよ~(^_^.)



 日田市・天ヶ瀬温泉合宿の巻
2015年08月03日 (月) | 編集 |
恒例のバド部合宿。今回は日田市。お泊りは天ヶ瀬温泉でした。

DSCF6321.jpg
↑久留米市は福岡県の南部に位置する大きな市

ブリジストンの創業の地であり、松田聖子さんの出身地としても知られています。
耳納と書いて「みのう」と読みます。


DSCF6323.jpg
↑今回は道の駅久留米で一回目の休憩


DSCF6338.jpg
↑途中の白壁の町、吉井


DSCF6346_20150716214449b96.jpg
↑日田市に着きました。名物は日田やきそば

これは、麺をぱりぱりに焼いたやつ。結構時間かかります・・・

DSCF6354.jpg
↑日田は金山を持つ天領だった町

派手な祇園の山車ですね~

DSCF6361.jpg
↑普通はこの大きさ

DSCF6373.jpg
↑大盛りはちょっと多すぎるかな~

麺がぱりぱり・・・

DSCF6382.jpg
↑近くの体育館で合宿、練習です。

へろへろになるまで・・・ 6月でしたが、結構暑い日でした。
ぐったり・・・

DSCF6423_20150803215143879.jpg
↑おちゃ~ オチャ~ オチャオチャ~

飲まないとやってられません。

DSCF6438.jpg
DSCF6456_2015080321514608d.jpg
↑汗を流しておいしいビール飲むぞ~

ってことで、ネタ切れに付き、思いっきり引っ張ります(^_^.)
あっ、コメント欄も閉じてます~



 特派員指宿に行くの巻
2015年07月31日 (金) | 編集 |
家人が友人と鹿児島旅行に行くということでしたので、プランを作ってと・・・

IMGP4761_2015071621273509c.jpg
↑新幹線だとあっという間に鹿児島


IMGP4767_20150716212736ef3.jpg
↑なんだか分かりませんが、写真撮影してきたようです。

てことで、適当に特派員からの報告を受けました~


IMGP4768.jpg
↑5名でいざ鹿児島・指宿の旅だ~


IMGP4775.jpg
↑鹿児島市役所


IMGP4790.jpg
↑定番の白熊だ~


IMGP4795.jpg
↑駅に戻って回転焼き(佐賀ではそう呼ぶ)を食べたそうです。


IMGP4845.jpg
↑駅の食堂で、トンカツタイム~


IMGP4846.jpg
IMGP4847.jpg
↑お店は事前にいくつかプランしていたのですが、移動時間の都合で駅。

結構おいしかったそうですよ~

IMGP4848_20150716212801d24.jpg
↑指宿に着きました。電車です。

IMGP4875_201507162135492b7.jpg
↑お宿で夕食


IMGP4878.jpg
↑露天風呂


IMGP4884.jpg
↑海辺に満月が・・・

IMGP4969.jpg
↑翌日は路線バスでフラワーパーク鹿児島へ


IMGP4977_20150716213612e25.jpg


IMGP4995.jpg
↑オイドンも以前訪問した指宿駅前の青葉にてランチ

温たまらん丼です。

IMGP5006_20150716213615820.jpg
↑時間があったので近くのカフェでデザート

IMGP5019.jpg
↑たまて箱にて鹿児島中央駅へ

一泊二日の旅、駆け足でご紹介でした~
オイドン行ってないので、コメント欄閉じてます~























 GWの家庭菜園 続き~
2015年06月09日 (火) | 編集 |
2015の家庭菜園、相変わらず適当ですが・・・

IMGP1917.jpg
↑どや~ 元気な大根やで~ (^_^.)

雑草の中でも頑張ってます~

IMGP1918.jpg
↑シュンギクはもう立派なお店サイズになりました。



IMGP1919.jpg
↑涙をのんでニンジンを間引きます。

チビばかり増えてもしょうがないし・・・

IMGP1920.jpg
↑ま、こんなもんかな


IMGP1922.jpg
↑ブランドナスを追加です。

ノーブランドは元気なし・・・

IMGP1923.jpg
↑超ビッグなんだって、大きく育つかな~


IMGP1924.jpg
↑タマネギがね~

来年こそは、本気でタマネギ作ります(^_^.)

IMGP1926.jpg
↑サツマイモ苗が大きくなってきたので、ビニールハウスは撤収です。

もう少し、植え付けは雨上がりの予定なのですが、今年はまだ梅雨入りしないな~
と思っていたら、写真を撮影した一週間後ぐらいに梅雨になったようです。

IMGP1927.jpg
↑ブランドキュウリはそれなりに育ってきた~

果たして・・・













 2015 夏野菜の準備だ~
2015年06月01日 (月) | 編集 |
今頃になってですがGWの野菜記事です。まあ適当です。

IMGP1880.jpg
↑今回は手作業での耕し、スコップ一本です~


IMGP1882_1
↑気合入れました。


IMGP1887.jpg
↑まあ右のタマネギはほとんど全滅です・・・


IMGP1888.jpg
IMGP1889.jpg
↑石灰まいて、堆肥入れて・・・


IMGP1890.jpg
IMGP1892_201505262218277e5.jpg
↑マルチを張ってスタンバイ~

では、次の作業です。

IMGP1885.jpg
↑以前にエンドウのタネを捨てていた場所

ツツジの間から、エンドウが発芽して育ってます(^_^.)

IMGP1886.jpg
↑また別の場所でも作業を・・・


IMGP1898.jpg
↑気合いれてもなかなか成果は出ないものです・・・


IMGP1899_20150526222510d56.jpg
↑ふと横をみるとミッキーが遊んでいます。

この時はまだ希望があったんですけどね~
タマネギ様ご臨終の巻・・・

IMGP1900_20150526222512b80.jpg
↑キュウリ苗を買いました。

ブランド苗は一つだけ、他は普通の苗

IMGP1901_20150526222513b95.jpg
↑見た目は同じようですが、お値段は5倍くらいしますからね~

でも、育ち方も違いますね。普通のは素人には厳しいかも~

IMGP1902_20150526222514da1.jpg
IMGP1903_20150526222516395.jpg
↑新聞紙で行燈して完了~

まあ、半分育てばいい方かな・・・
















 玖珠町は、九重町のお隣り 食事と温泉
2015年03月08日 (日) | 編集 |
山に登った後は当然ながら、食事と温泉です。インスタントラーメンを作る準備はしていたのですが
途中で引き返したので、お店に行くことにしました。お店の候補は決めていました。

DSCF5075.jpg
↑いまどき珍しいドライブイン、はねやまは、地元の万年山から来ています。

場所は、九重町役場から1キロ程日田市方向に戻ったところ、玖珠の中心部ではなく郊外です。

DSCF5076.jpg
↑当然ながら建物が新しいはずはなく・・・

でも、なぜか信号機みたいなものがありました。お客さんも多いです。
地元の方みたいでした。

DSCF5077.jpg
↑家人はちゃんぽん、麺も、出汁もとてもいい感じ、お肉もたくさん入ってボリュームある~

お値段680円と決して観光地価格ではありません。地元の食堂です。

DSCF5078.jpg
↑入った時にすでに四人ぐらいの方が食べられていた、お勧めの品

スタミナ定食です。豚肉と野菜を味噌味のタレで炒めたもの。
他にも焼うどんやら、普通の焼き肉定食やら、トンカツやら、メニューも豊富です。
ぜひぜひ次もここだ~ だご汁があれば百点満点だったけど・・・

DSCF5079.jpg
↑ボリュームもあるし、味も濃くて、山で疲れた体にはばっちりでした。

久々に出合ったおいしい食堂です。

DSCF5093.jpg
↑玖珠町の山田温泉

実は玖珠町って、温泉がとても豊富なんです。温泉として営業しているところもだけど
個人のお宅でお風呂を解放されているところもあるとか・・・
ま、オイドン達は初心者なので、普通に入れるところを選びました(^_^.)

DSCF5092.jpg
↑居酒屋も兼ねている、ビジネスホテルの受付兼温泉の受付場所


DSCF5080.jpg
↑家族風呂があるですよ、もちろん大浴場もありますよ。


DSCF5090.jpg
↑では、お世話になります。


DSCF5082.jpg
↑ヒノキの新しいお風呂

広いです~

DSCF5081.jpg
↑コインを入れてと・・・ 毎回お湯が新しくなります。


DSCF5087_20150221184201664.jpg
↑左のヒノキのやつはなんだろ・・・


DSCF5089.jpg
↑なんと土曜日はバラ風呂だとか


DSCF5083.jpg
↑バラを浮かべてのんびりです~


DSCF5095.jpg
↑玖珠町のシンボル、切株山がすぐ裏手に見えます。

家族風呂は、50分でなんと1050円。お安いです~












 原鶴グランドスカイホテル 食事編
2015年02月22日 (日) | 編集 |
原鶴温泉の原鶴グランドスカイホテル、食事編です。

DSCF4794.jpg
↑リゾートマンションだったのでしょう、ミニキッチンが付いてます。

普通のホテルにはありませんよね・・・

DSCF4795.jpg
↑和洋室でのんびり


DSCF4796_20150221085207be1.jpg
↑夜になりました。

いざ戦場へ~(^_^.)

DSCF4797.jpg
↑個室に案内していただきました。シンプルな料理・・・

いや、これで十分なんです。

DSCF4799.jpg
↑まあ定番かな~


DSCF4800.jpg
↑ビールですが、なんだか下の方の色が違います。

ビアカクテル、自分で作るのです。

DSCF4801.jpg
DSCF4802.jpg
↑ビールを含め、どんだけでも飲めます~ タダ~

って、宿泊料に含まれているんですが・・・

DSCF4803.jpg
↑いろんなブランドがあるんですね~

よか、とあるので、九州のブランドでしょうね。

DSCF4804.jpg
DSCF4805.jpg
↑デザートもいくらでも~


DSCF4806.jpg
↑いろんなバイキングもありましたが、これはまあ普通かな

煮物とかもあったので、それなりに・・・
で、メインはやっぱりこれだ~

DSCF4798_20150221085210f8a.jpg
↑ズワイガニ~ どんだけでもお代わりできます~

次から次に~ 周りにどれだけこぼしても大丈夫~
自宅では無理ですけど・・・

DSCF4808.jpg
↑これでもか、これでもか~ カニ三昧~

DSCF4807.jpg
↑その場で炊き上げたごはんにカニをまぶしてカニ飯だ~

もう入らん~

DSCF4809.jpg
↑でもカニは食べ続けて、夜も更けていくのでした~(^_^.)

温泉は、男湯はちょうどよかったけど、女湯は熱くてたまらんかったそうです。
カニ食べて、お酒飲んで、リーズナブルなお宿でした~

コメント欄閉じてます~





 原鶴温泉 原鶴グランドスカイホテル
2015年02月20日 (金) | 編集 |
年末に福岡県の原鶴にある原鶴グランドスカイホテルにお泊りしました。
日帰りできる距離ですが、のんびり大掃除の疲れを癒しに・・・

DSCF4784_20150220221037b26.jpg
↑ホテル?? マンションのような感じですが・・・


DSCF4785.jpg
DSCF4786.jpg
↑まあ、ホテルと言えばホテルかな・・・

年末にリーズナブルなお値段で空いていたのですが・・・

DSCF4787.jpg
↑グランドスカイホテル


DSCF4788_201502202210430f2.jpg
↑高橋英樹さん親子がイメージキャラクター


DSCF4789_2015022022110406a.jpg
↑奥の本棚にはコミックがたくさん~ これいいな~

DSCF4790.jpg
↑いやいや、お安いでしょ・・・


DSCF4791.jpg
↑ありゃ、お部屋に来たら、外じゃん・・・

これって完全にマンション。昔はリゾートマンションだったのかな?


DSCF4792_20150220221109e75.jpg
↑夏はいいけど、冬は寒いです~(^_^.)


DSCF4793.jpg
↑水は流れてないけど、筑後川の一部です。


てことで、食事編に続く~ コメントも閉めてます~














 鹿児島ツアーです
2015年01月17日 (土) | 編集 |
たっぷり引っ張らせてもらいます (^_^.)
11月上旬のことでした。鹿児島へと旅立ちます。

DSCF3510_20141214103359937.jpg
↑早朝の佐賀駅南口 この像は面浮立といいまして・・・

佐賀県の鹿島市付近一帯に広まっている郷土芸能です。
おそらくは豊作を祈るのがその起源ではないかと言われているそうです。
改心した鬼の姿だそうです。

DSCF3515_20141214103400d2d.jpg
↑佐賀駅の次は伊賀屋。無人駅です。


DSCF3517_20141214103402899.jpg
↑JR九州のつばめ号

DSCF3534.jpg
↑新鳥栖駅から新幹線に乗り換えです。


DSCF3538_2014121410340522d.jpg
↑巨大なスパークプラグ??

いや電線にあるような碍子の大きなものでしょうかね~
車中では飲んだり食べたり、笑ったり~

一時間ちょいで鹿児島中央駅に到着・・・ こらもう車ではいけませんね~
楽ちんだし。


DSCF3564.jpg
↑おはらは~桜島~ ♪

これは看板です。

DSCF3567_201412141034249c6.jpg
↑鹿児島といえば黒豚です~

ワクワク~

DSCF3579.jpg
↑駅に観覧車がありました。さすが南九州一番の都市ですね。


DSCF3582.jpg
↑若き薩摩の群像

薩摩藩の英国留学生を15名をモチーフにしたものだそうです。
オイドンが知っているのは初代文部大臣の森有礼だけかな・・・
このほかサッポロビールの創始者を始め、明治の政府高官になられた方ばかり。
日本を引っ張った人材だとか。

DSCF3590.jpg
↑路面電車や市営バスが乗り放題の一日パスを購入しました。

色鮮やかな路面電車


DSCF3598_201412141106120ce.jpg
↑お宿は法華クラブ


DSCF3600_20141214110613ad8.jpg
↑ロビーはきれいですが、大浴場が改修中とのこと。残念・・・

なので今回温泉は味わえず・・・
荷物を預けて昼食と観光に出かけます。

DSCF3622.jpg
↑お昼は鹿児島で有名なトンカツ屋さんの「丸一」さんに行きましたが・・・

とてもお客さんが多くて、大人数の我らは入りきれません。


DSCF3623.jpg
↑地下にありました。他にもいくつか食堂があります。

なので二手に分かれて・・・


DSCF3619_20141214110645d13.jpg
↑名前がちと気にかかるところではありますが・・・ (^_^.)


DSCF3605_201412141106159db.jpg
↑ふむふむ、なかなかそそるメニューですな~


DSCF3610_201412141053531bd.jpg
↑ランチです~

DSCF3616_201412141106188bc.jpg
↑オイドンは黒豚うどんです。

味噌味になっています。辛口でいける~















 海鮮丼と八千代座
2014年08月07日 (木) | 編集 |
引っ張りシリーズの最終回。昼食と山鹿市内の散策です。

DSCF1409_20140709194731f7d.jpg
↑お昼はさくら湯のすぐ近くにある彩座に行く予定でした・・・


DSCF1410_20140709194733bf2.jpg
↑郷土料理の馬刺しにぎりだ~

馬肉丼もあったりして期待、島倉千代子~

DSCF1411.jpg
↑1910年に建設された芝居小屋の八千代座の中を再現した店内

そうなんです。ここは山鹿の名物料理もですが、お店自体も観光名所なんです。

DSCF1413_20140709205644d4d.jpg
DSCF1414_201407092056445db.jpg
↑てことで人気のお店

予約してなかったので、残念ながら満員とのこと。


DSCF1416_20140709210208100.jpg
↑無念じゃ~


てことで、海鮮丼になりました。
温泉プラザからすぐ東にある郵便局のお隣。

DSCF1427.jpg
↑栄太郎さんです。

DSCF1434.jpg
DSCF1435_201407092057146c1.jpg
DSCF1439.jpg
↑どや~ これで780円~

コスパすごいですよね~ お味もおいしくて、お店の方も親切で美人でした~(*^_^*)
もっとお安いランチもあったりして、また行きたくなりましたよ。日曜日でもランチあり。

てことで、市内の豊前街道沿いをみんなで散策です。

DSCF1445_20140709212041102.jpg
↑山鹿灯籠会館

中には入っていません・・・

DSCF1454_20140709212044481.jpg
↑めがね橋の築造技術を生かした石門とあります。


DSCF1449.jpg
↑なるほど~ この石門ですか。

熊本はクマもんだけじゃなく、イシもんも有名なんですね~(*^_^*)

DSCF1458_2014070921204568a.jpg
↑伝統工芸の山鹿灯籠を作るお店

ルーツの説の一つとしては、景行天皇(四世紀半ば?)が九州巡幸の折、霧で道に迷った時
地元の住民が松明をたいて道案内をしたとか。その名残という説があります。

DSCF1464_20140709212047c43.jpg
↑芝居小屋、八千代座の通りです。

1910年、明治43年に地元有志の方によって建設された芝居小屋です。

DSCF1467_20140709212231518.jpg
↑るろうに剣心って、アニメでやってましたよね。

こちらも明治の物語だからかな、八千代座でも撮影されましたと書いてありました。

DSCF1468_201407092122331f7.jpg
DSCF1470.jpg
↑しかし残念ながらこの日は地元のイベント(音楽会)があるとかで見学できませんでした。

なので、向かい側にある夢小蔵へ
八千代座の資料等を収めた資料館、見学料もリーズナブルになっています。

ビデオでの歴史解説があったりして・・・

DSCF1479_20140709212236247.jpg
DSCF1480_20140709212237fc8.jpg
↑坂東玉三郎さんのポスターが・・・

八千代座復活のために地元の人が努力されていることを知り、以来20年
舞台公演を続けてこられたそうです。

DSCF1481_201407092144117e0.jpg
↑夢小蔵の中に大きなニワトリ・・・??


DSCF1483_2014070921441208b.jpg
↑るろうに剣心の方がサインされているようです。

字を見ても誰だかわかりません~
調べたら監督さんだとか・・・

DSCF1496.jpg
↑映画の小道具 河童です。


DSCF1497_201407092144154ac.jpg
↑小判だ~

そしてまた南関いきいき村によって帰りました。

DSCF1520.jpg
↑山鹿羊羹とあるけど、これ羊羹じゃないですよね。

日持ちしないと書いてあります(*^_^*) 羊羹は日持ちさせるために作るもの。
これは山鹿の餅まんじゅうですね~ はい、甘いのは何でも大好きですよ~

てことでシリーズ完結です。

しばらくお出かけしてないのでネタ切れと、お盆やら佐賀北甲子園応援やらで
少しお休みさせていただきます。パワーアップして帰ってこれるかな~(^_^.)








 さくら湯と灯籠まつり
2014年08月02日 (土) | 編集 |
散策を終わってお宿に帰ってきました。

DSCF1322_2014070919282090e.jpg
DSCF1323.jpg
↑百華百彩

冬の灯りまつりとして、毎年2月の金土で開かれる和傘を使ったイベント
数年前にこれも行く予定でしたんですけどね~

イメージをお宿で再現してくれています。

DSCF1331_2014070919282388f.jpg
↑お宿で朝食 頂きま~す。

そして体育館でまた練習~ 練習が終わったらまた温泉プラザに戻ってきました。

DSCF1377.jpg
↑温泉プラザに車を止めて汗を流します。


DSCF1382_20140709192826d0b.jpg
↑山鹿灯籠まつりの女性の像

夜にこの灯籠を付けて・・・ 山鹿は美人ばかりです~

DSCF1395.jpg
↑では温泉入りますが、この目玉の提灯は古代の古墳の壁画をイメージ

チブサン古墳というのがあるそうです。
その名のとおりですね。

DSCF1404.jpg
↑中はこんな感じのレトロな温泉です。

お湯はとろとろの柔らかなのが山鹿の特徴ですね。

DSCF1403.jpg
DSCF1402.jpg
DSCF1401.jpg
↑山鹿灯籠のポスターです。

DSCF1400.jpg
↑二千年前のハスの種から咲いた古代のハス園

行きたかったけど、時間が合わずに断念。ハスは午前中らしいですね。
合宿がメインですから・・・

DSCF1408_20140709194730b61.jpg
↑キティちゃんも灯籠まつりだ~


さて、温泉に入ったからお昼を食べないと~(^_^.)
食べることばかりですが・・・

続く~












 スポーツカルチャーセンターと山鹿グランドホテル
2014年07月28日 (月) | 編集 |
山鹿温泉プラザではショッピングもできます。

DSCF1006.jpg
↑試食もありました~


DSCF1013_20140709184259bb1.jpg
↑うどんやカレー等の軽食のお店もあるようです。

DSCF1020.jpg
↑近くに足湯発見~

時間があったので入ってみました~

DSCF1021_201407091843027a2.jpg
↑お湯はぬるめですが、完全無料ですよ~


DSCF1046_2014070918430311f.jpg
↑歴史あるさくら湯の向かい側にありました。


DSCF1048.jpg
↑温泉プラザの屋上から見たさくら湯

ここは次の日に立ち寄ることにしています。では、目的地に移動です~

DSCF1050_2014070918432070d.jpg
↑スポーツカルチャーセンターの山鹿総合体育館です。

バド部の恒例夏合宿

DSCF1052_201407091843223f9.jpg
↑立派な体育館です。


DSCF1079.jpg
DSCF1082_20140709184325f47.jpg
↑ランニングも結構ハードです~

DSCF1090.jpg
↑グリップは優しく握ります。

打つ瞬間にぐっと力を入れて・・・ この状態でラケットの面はコートに垂直になっています。
硬式テニスのグリップに近い形ですが、バッグハンドが微妙に違います。
もちやすいからといって、軟式テニス風だとまったく、ックハンドが打てなくなります。

DSCF1157.jpg
↑基礎練習を繰り返してから、夜の表彰式に備えて試合形式になります。

この時点で相当バテてます。

DSCF1163_20140709184919757.jpg
↑体育館のマットも山鹿灯籠

DSCF1167.jpg
↑おニューのラケットバッグ購入された方も~


DSCF1170_20140709184922818.jpg
↑練習終わって宿舎の山鹿グランドホテルへ

温泉で汗を流した後・・・


DSCF1189.jpg
↑宴&表彰式です~


DSCF1198_20140709184943dc6.jpg
↑お酒飲んだらもうカメラは知りません~

オイドンは飲まれるタイプです(*^_^*)

DSCF1274_20140709184944dd7.jpg
↑お宿の山鹿灯籠にも火が入りました。

金属みたいですが、和紙とノリだけで作ってあるんですよ。伝統工芸ですね~
これを被ってお盆に踊るのが山鹿灯籠まつりです。
まだ、本物は見たことありません。

DSCF1275.jpg
DSCF1276_201407091849478fd.jpg
↑てことで朝になりました~

お散歩です。ランニングされる方もおられます。

DSCF1278_20140709185845e8b.jpg
↑なんだろう~ 調べても不明でした。帰化植物かな~

河川敷に咲いている花がありました。根性ありますよね。

DSCF1280.jpg
↑マツヨイグサですかね~

DSCF1282_20140709185848aaa.jpg
↑これは派手ですね。ハルシャギクという花のようです。


DSCF1288.jpg
↑菊池川のほとりを散策でした。

しばらく歩くと古い街並みに

DSCF1291_20140709191726bfd.jpg
↑まだ早朝ですから、お店は開いてません。


DSCF1295_2014070919172754c.jpg
DSCF1304_20140709191748307.jpg
↑静かな街並みを散策していきます。

DSCF1296_20140709191729748.jpg
DSCF1297.jpg
↑米米惣門ツアーというのは地元のお酒屋さんだったかが案内してくれるツアー

有料ですが、そのお値段分のお土産が付いて、お味噌屋さんとかを見学できるとか
そのうち特派員に視察をとお願いしているのですが・・・

DSCF1303.jpg
↑豊前街道です

江戸自体に熊本からお江戸に行く途中の北九州までの街道を差しているそうです。


















 山鹿市温泉プラザに行きました
2014年07月25日 (金) | 編集 |
山鹿市にはいつも温泉入りに行っていますが・・・ 今回は少しスペシャルです(*^_^*)

DSCF0925_20140709181914c29.jpg
↑いつもの南関いきいき村経由です~


DSCF0931_20140709181915fdf.jpg
↑山鹿灯籠のマークのあるビル

ここが温泉プラザです。ちょうどお昼になったので腹ごしらえ~

DSCF0934.jpg
↑華北飯店とあります。おいしそうなセットメニューがあるな~


DSCF0936.jpg
↑サクラカフェというカフェだけど、牛すじカレーセット

これにも惹かれるな~ ありゃ、スイーツ付でも千円ですよ~
山鹿市は馬すじカレーが有名なんですけどね。

DSCF0938_201407091819201a1.jpg
↑南イタリア食堂のジョバンナ

パスタセットもいいですね~

DSCF0939.jpg
↑もちろんピザもあります。


DSCF0940.jpg
↑丼のお店が出来ていたようです。

メニューは二種類?? 鯛カツにエビカツ

他にもラーメンやらうどんやら、海鮮のお店とか、おにぎりのお店とか
いろいろあって迷います~

DSCF0988_20140709182658140.jpg
↑結局、中華にしました~

昨年の冬だったか、ここに来たんですが食べる機会がなくて、今回リベンジです。

DSCF0989_2014070918265938d.jpg
DSCF0990.jpg
↑やはり日替わランチが一番のお勧めでしょうかね~


DSCF0955.jpg
↑日替わりの一品目のおかず


DSCF0957_20140709181939cd9.jpg
↑二品目は豚肉のてんぷららしいです。


DSCF0962.jpg
↑これは隠れた人気メニューのサンラータンメン


DSCF0964.jpg
↑写真注文に応えていただきありがとうございます~


DSCF0968_20140709182629643.jpg
↑オイドンはこれ、豆乳担担麺

豆乳がマイルドでおいしいです~ そこまで辛くないので汁まで完食。

DSCF0976_2014070918263030c.jpg
↑ちと写真が適当になっていますが、天津飯だったかな


DSCF0979_2014070918324567c.jpg
↑スーパイコ定食


DSCF0982_20140709183246e80.jpg
↑いわゆるあんかけ焼きそばでしょうか・・・

すごい湯気です。アツアツ~

てことで恒例引っ張りシリーズの始まり始まり~





 天ケ瀬温泉でゆずさんぽ
2014年01月07日 (火) | 編集 |
お泊りではありませんが、天ケ瀬温泉に行きました。
ゆずさんぽです。

IMGP9911.jpg
↑駅前にある食事処 天の川

駅前にはかあちゃんの元気列車もありますが、今回は最近できたお店に。
廃業された旅館があり、駅前が淋しくなるといけないと昼は食堂
夜は居酒屋を始められたそうです。

なんでも北九州市から移住された方で人生の楽園にも出られたとか・・・

IMGP9912.jpg
↑お昼はこの一種類だけ。柚子みそネギかつの定食600円です。

ゆずさんぽのイベント自体は12月で終わっているので、今やっているかどうかは不明ですが
単品の柚子みそネギかつは、一串100円ってじゃらんに記事が掲載されていました。

定食は時期によりから揚げ等に代わるようです。

IMGP9913.jpg
↑単品100円なら追加すればよかったな~(^_^;)

白ネギに豚バラ巻いて、揚げて柚子味噌をかけて・・・
こりゃいける~

何度も言いますが、いつもある訳ではないようです。IMGP9914.jpg
↑もちもちのゴマ豆腐


IMGP9916.jpg
↑店内はゆったりとお酒を楽しめる雰囲気です。

雑貨等も販売されています。

IMGP9919.jpg
↑和菓子のつたやさん、この黒みつ饅頭もここに来た理由のひとつ。

しっとりとしておいしくて。それに店内でいろんなものを試食させてくださいました。
お茶もいただいて、のんびり。当然ゲットしましたよ~

IMGP9920.jpg
↑この日はテレビの取材が入っていたとか

若者たちのお見合い番組? 今は婚活って言葉が出来たぐらいですからね。
ここの一つ上流の橋が個人所有の橋だそうです。今度行ったらご紹介します。


IMGP9925.jpg
↑駅前で最初に見つけたお店、あまがえる

そうそう、天ケ瀬駅の50m程手前に市営の無料駐車場がありますので
そこを利用してくださいね。

IMGP9901.jpg
↑あまがえるの文字をよく見ると・・・ 「が」の文字もカエルになってる~


IMGP9900.jpg
↑温泉と祈りの町ですから、カエルさんも皆さんの幸せを願っているようです。

店内には雑貨とかカエルグッズもあるとか・・・(^_^;)

IMGP9927.jpg
IMGP9928.jpg
↑ピザは500円なんですが、ちょっと小腹がすいたときはハーフサイズとコーヒーとのセットで・・・

なんと400円と超激安~ この日はゆずピザを選択です。ゆずさんぽですからね。
このピザは外側もふわふわでとってもやわらかでおいしいです。
なので、後日ですが、家人も似たようなピザを作っていましたよ~

地元の方やタクシーの運転手さんも気軽にコーヒーを飲まれていました。
カレー等もあります。

それに天の川とは姉妹店。元はいっしょにあまがえるを運営された方だそうです。
地元のためにと・・・

そうそう、おとなりの元気列車でおまんじゅうもゲットしました。
元気列車ではだご汁を食べることもできます。

そや、温泉忘れてた~(^_^;)

IMGP9905.jpg
↑駅舎に隣接して設置してある「手湯」


IMGP9923.jpg
↑これは隣にある足湯、ちゃんと椅子もおいてあります。

硫黄の匂いがプンプン。いいお湯だ~

IMGP9924.jpg
↑定員は二人です~(^_^;)


大分県の天ケ瀬温泉の旅終了です~

















 2014年 いざ始動です
2014年01月05日 (日) | 編集 |
なんて大げさなことじゃないですけど、今年もよろしくお願いします。
まずは12月のお出かけ記事からスタートします。

IMGP9893.jpg
↑ゆずさんぽにやってきました。

大分県日田市の天ケ瀬町。温泉の町でもあります。

IMGP9894.jpg
↑あまがえる。天ケ瀬だからでしょうかね。

気になるお店は次回にご紹介として・・・
玖珠川、普通はみなさん筑後川だと思っていますが、
日田市から上流は名前が変わります。

IMGP9895.jpg
↑天ケ瀬駅です。久留米市と大分市を結ぶ久大本線。

ゆふいんの森号が走る路線です。

IMGP9896.jpg
↑ありました駅前温泉。100円です。

とってもオープンな温泉。

IMGP9897.jpg
↑そとから丸見え、混浴です。

この日はおじさんが一人おられたので遠くから撮影だけ。
ゆずが浮いてます~

硫黄の匂いがするとてもいい感じの温泉なんですよ。


IMGP9898.jpg
↑玖珠川を眺めながら温泉を楽しめます。

夜は地元の方メインで来られるようです。
川沿いの100円温泉はすべて混浴。お宿の温泉だと更衣室だけは男女別もあるとか・・・

この日はここはパスしました。

IMGP9899.jpg
↑橋がいくつもかかっています。

後で調べたら上の方に個人所有の橋があるとか、歩行者専用ですけど。
今度行ってみますね。

IMGP9903.jpg
↑天ケ瀬駅前です。ゆずさんぽしてきますよ~


IMGP9906.jpg
↑駅舎の中です。


IMGP9907.jpg
↑ゆきだるまならぬ、ゆずだるま~

IMGP9908.jpg
↑かわいいゆずですね。

IMGP9909.jpg
↑天ケ瀬は祈りの町でもあります。

高塚地蔵さんという地元で有名な参詣場所がありますよ。

IMGP9910.jpg
↑ありゃ元気な若者たちだ~(^_^;)

お食事編に続く~

コメント欄閉じてます。次回はお食事編ですから開きますのでよろしく~(^_^;)