野菜作りや温泉などの日常の出来事を綴ったつれづれなるままの日記です。ズボラで手抜きの勝手に菜園ですが、よろしくお付き合いください。
 どれを食べるか、迷うから迷い焼き
2017年04月14日 (金) | 編集 |
名前聞いただけじゃ、何のお店か分かりません。
焼くことは間違いないです

P3192526.jpg
↑迷い焼きでんちゃん、意外と地元で有名店だとか

柳川市の散策で検索していた時に見つけてぜひ行きたくなりました。

P3192542.jpg
↑ではおじゃましま~す


P3192540.jpg
↑しもた~ メニュー撮影忘れた~ (*^_^*)

地元テレビ局やローカル芸人さんのサイン色紙がたくさんあります。
なんだか丸いもの食べてますね~

P3192529.jpg
↑回転焼きじゃないですか、今川焼とかいう呼び名もありますね。

しかし、見たとおり、コーン、ツナ、ベーコンがあります。ザってのはピザのこと。
全メニューは・・・

くろあん、しろあん(これ定番)、バーガー、ピザ、たまご、キムチ、チーズ、コーン、ベーコン
チリポテト、ツナ、ウインナー、クリーム、チョコの14種類。

お値段は100円から120円で、バーガーが160円だったかな、キムチも少し高いようです。
大人の場合は、迷わず全部買えばいいので、全部っていう注文の仕方もあると。

しかし、ここで全部食べたら次のB級グルメが入りませんので、一個ずつ注文です。
お味はもちろん文句なし、B級おやつでこのお値段ですから大満足~

P3192546.jpg
↑ここでカメラのバッテリーが切れて、車のところに戻るまではスマホ写真です。

IMG_20170319_112723_1.jpg
↑歩道橋の上で撮影だ~


IMG_20170319_112857.jpg
↑うなぎ供養碑の前、お店は船からお酒が買えるお酒屋さん


IMG_20170319_113201.jpg
IMG_20170319_113254.jpg
↑お正月から三月までおたふくが飾られる日吉神社


P3192553.jpg
↑出発地点に戻ってきました。

駐車場は無料だし、足湯も無料だし・・・

P3192552.jpg
↑少しぬるいけど、お隣の簡保の宿さんの温泉を引いてます。


P3192547.jpg
P3192551.jpg
↑きもちよか~ 皆さんだいぶ歩いたので、温泉がここちいいですね~

朝は寒かったんですが、お昼には歩いたこともあってかなり温まりました。
え~っと、3月19日のことですよ~

ここで足湯していたら、アンケートお願いしますと言われて・・・
皆さん記入されようとしてて、オイドンが何のアンケートかなと後から着いて確認すると
ツアー客の皆さんへの旅の感想。

いや~ワル猫ツーリストのお客さんですよ~ スタッフの方勘違いされてます~(*^_^*)
ま、別に満足度記入してもらってもいいんですが、そもそもツアーの内容が違います~

てことで、本命のB級グルメ等は次回です~



P3232707.jpg
↑高橋千賀子水彩画展 ブータンの風、さがの風

佐賀で5年ぶりになる水彩画の展覧会。
2年程前から行き来のあるブータンでの生活。
ゆっくりのんびり暮らす人々、景色
ヒマラヤからの風を感じていただけたら・・・


5月26日(金)~6月4日(日)
場所はギャラリー シルクロ
松原神社の北側、川沿いの二階がギャラリーです。

warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-1409.html
↑5年前の個展記事です。





 柳川市の三柱神社とさげもん
2017年04月12日 (水) | 編集 |
川下りの川沿いの道(白秋道路)を散策します。

P3192453.jpg
↑白秋じゃなく、日秋に見えちゃう~ (*^_^*)

地図右上の最終地点を目指します。

P3192457.jpg
↑壇一雄の碑の前でお約束のバンザイポーズ

バンザイすると笑顔になります。「はいチーズ」より自然に笑顔になるんですよ~
皆さん試してください。

P3192462.jpg
↑くもで網というらしいです。川の中に網を入れてそれを引き上げる漁法

早朝なので、まだ川下り船は動いていませんでした。

P3192469.jpg
↑市街地に来ました。巨大さげもんです。

御花以外にも街中のいたるところにさげもんやお雛様が・・・

P3192478.jpg
↑神社の前の道ですが、これだけで片側ですよ。めちゃ広い~

この広いのには理由があって、ここで流鏑馬が行われるらしいです。

P3192479.jpg
P3192483.jpg
↑三柱神社にやってきました。

初代藩主の立花宗茂公、岳父戸次(べっき)道雪公、宗茂公の妻誾千代姫が祭られています。
戸次道雪は、立花道雪ですが本人は立花姓を名乗らなかったとか、ここらは非常に複雑なので
読み飛ばしてください~ (*^_^*) 
つまり立花道雪の娘が立花誾千代で、のちに高橋宗茂が婿となり立花宗茂に・・・

P3192484.jpg
P3192485.jpg
↑謹んでお参りをいたします。


P3192489.jpg
↑三柱神社の入口にある、明治時代からの白秋ゆかりの松月文人館

以前は料亭だったそうですが、今は資料館として無料でゆかりの品などを見ることができるとか
すぐ前が川下りの場所になっているので、そのお客さんが多いですね。

P3192498.jpg
↑この時間になると川下りのお客さんが増えてきました。


P3192502.jpg
P3192504.jpg
↑欧米系の若い女性がいたので手を振りました~ ミーハーなワル猫です (*^_^*)


P3192505.jpg
↑さげもんを売っているお店がありました。ここも無料展示されてるそうなので、見学です。

コメント抜きで写真だけ~

P3192506.jpg
P3192507.jpg
P3192509.jpg
P3192510.jpg
P3192511.jpg
P3192512.jpg
P3192513.jpg
P3192519.jpg
P3192520.jpg
P3192521.jpg
P3192522.jpg
P3192523.jpg

いかがでしたでしょうか、これだけの展示をゆっくり見れてタダ (*^_^*)

続きます~













 柳川といえば川下りと御花
2017年04月09日 (日) | 編集 |
P3192403.jpg
↑柳川市にある水族館 まあ、個人でやっておられるので規模は小さいようです。

行ったことありませ~ん、でも結構テレビとかには出られているようです。

P3192404.jpg
↑うなぎせいろ蒸しと有明海の特産物のぶらり膳2000円

はい、ここも行く予定ありませ~ん (*^_^*)

P3192407.jpg
↑川に下げられていた、さげもん


P3192409.jpg
↑川の上に展示されているお雛様かざり


P3192411.jpg
↑柳川御花にやってきました。こちらはどちらかといえば裏門

正面の門は、奥が改装工事中なので撮影してません・・・
ここは入場しますよ。たしか、今年の夏まで改装(耐震補強)のはずです。

P3192413.jpg
↑入ってすぐ入口にあるのは、おきあげ

田主丸や浮羽町(福岡県から大分県に向かう筑後川沿い)を中心にした文化だと思っていましたが
柳川にもあるんだ~ ぺらっぺらのひな飾りですが、なんだか浮世絵風が多いですね。

P3192414.jpg
↑さげもん


P3192420.jpg
↑ここは結婚式場でもあります。

P3192423.jpg
↑真ん中はニワトリが下げてあります。


P3192425.jpg
↑お雛様かざりとさげもん

コメント抜きで五連続~

P3192426.jpg
P3192427.jpg
P3192428.jpg
P3192429.jpg
P3192430.jpg

高校時代は、写真には必ず、写真説明を付けなさいと先生から指導を受けたものですが・・・
ブログだからいいでしょ (*^_^*)

P3192433.jpg
P3192434.jpg
↑大広間には入れませんが、隣接した松濤園(しょうとうえん)


P3192436.jpg
↑入口の資料館もセットで見学できます。

立花宗茂とその妻、誾千代(ぎんちよ)
今、NHKで女城主直虎やってますが、この誾千代もある意味女城主

もともと、立花宗茂は、高橋家でしたが、立花道雪に乞われて養子に入ったのです。
それまでは、城を継ぐのは自分だと父から言われていた誾千代。
そのことが夫婦の間に微妙な関係をもたらしたとか・・・ 実際のところは知らんですけどね
男女のことは分かりません (*^_^*)

ですが、関ケ原の後、西軍に組した立花家に加藤清正が徳川の命で進行したとき
柳川の守りの一角を固めて軍を指揮したのはこの誾千代だと言われています。

パネルはイメージですが、かっこいい宗茂に、可愛い誾千代ですよね~

P3192437.jpg
P3192438.jpg
↑確かこの兜(室町時代)やもう一つ上の鎧は本物だったと思います。

P3192439.jpg
↑こちらの鎧は、誾千代をイメージして最近作られたものだとか・・・胴がくびれてます。

スタイルいいじゃん~ ってあくまでもイメージです。

P3192440.jpg
P3192444.jpg
P3192445.jpg
↑女性の文化について紹介されていたコーナー

一番下は、女の子の遊び道具かな、今でいえばシルバニアファミリーみたいな・・・
お武家様だからこそでしょうね。

オイドンたちウォータードリンキングファーマーには縁のない話でしょう (*^_^*)

P3192447.jpg
↑ケース入りのさげもん、37,000円。

中には十万円以上のものもあります。てことで続く~








 柳川のさげもん祭りツアー
2017年04月07日 (金) | 編集 |
ワル猫ツーリスト主催のツアーです。同窓会の折、関東から来てくれた友をもてなしました。
もちろんシリーズになりますよ~

P3192371.jpg
↑福岡県柳川市にある簡保の宿柳川、そこの裏手からスタートです。

柳川市の掘割、市民が守ってきた大切な財産

P3192378.jpg
↑沖端地区だったかな、船で掘割を巡る乗り場の一つ

写真がピンボケなのか、レンズが汚れているのかとお思いでしょうが、
今回、人物メインに撮影したので全部ソフトフィルターかけて撮影。
Olympusのアートフィルターです。

P3192382.jpg
↑早朝なので、何もありませんが、今日はたしかここからイベント船がスタートするはず

同窓会の翌日、3月19日日曜日のことです。

P3192383.jpg
↑由緒ある?うなぎ屋さん、ここ柳川市はうなぎの町でもあります。

市内に20数軒あるらしいです。浜松市の方が有名ですが
お味は決して負けてないかな~ 浜松の食べたことないけど・・・
もちろん今回は、うなぎは食べません。いつものB級グルメになります。

P3192384.jpg
↑さげもん 柳川市をはじめとする福岡県南部に伝わるひな祭りの飾りです。


P3192385.jpg
↑観光協会で地図をもらって散策します。地図があればどこでも行けますからね~


P3192389.jpg
↑今回のもうひとつのテーマは北原白秋

以前もご紹介しましたが、詩人北原白秋生誕の地が柳川です。
童謡で有名な歌がたくさんあります。気になる方は、ご自分でお調べください~(*^_^*)

で、この碑は、帰去来です。
遠く故郷を思う気持ちを歌った詩碑、北原白秋というより、さだまさしのアルバム名が有名かな~
難しい詩なので、オイドンが国語の授業として皆さんに解説・・・

しかし、実際現地に行ったら、隣に解説が出てました。オイドンの解説と少し違うけど・・・
ま、故郷に帰りたい、懐かしいという気持ちは同じですね。



P3192396.jpg
↑近くに北原白秋の生家があります。


P3192399.jpg
↑もうここに来ることはないでしょうから、記念に撮影されています。

関東在住の友人です。高校時代は話したこともなかったけど
関東の同窓会に何度も顔を出してお友達になりました。
オイドンも同窓会好きやな~ 同窓会と名の付くものすべて参加しています。

P3192400.jpg
↑じゃ、ひな祭りコースに行くよ~

てことで続きます~


↓こちらも関東の友人が・・・

P3232707.jpg
↑高橋千賀子水彩画展 ブータンの風、さがの風

佐賀で5年ぶりになる水彩画の展覧会。
2年程前から行き来のあるブータンでの生活。
ゆっくりのんびり暮らす人々、景色
ヒマラヤからの風を感じていただけたら・・・


5月26日(金)~6月4日(日)
場所はギャラリー シルクロ
松原神社の北側、川沿いの二階がギャラリーです。

warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-1409.html
↑5年前の個展記事です。



 家庭菜園も新年度になりました
2017年04月04日 (火) | 編集 |
畑も新年度フレッシュな気分で取り組みます。といっても、手抜きは今までどおり(*^_^*)

IMGP1061_20170404185327f84.jpg
↑菜の花が咲いてます。春ですね~

ここで一句・・・ なんて才能はありません・・・ 最近はやっているみたいですけどね。

IMGP1063_20170404185328631.jpg
↑つるありスナップエンドウです。

それなりに伸びてます~

IMGP1064_20170404185330fa2.jpg
↑つるなしはいまひとつ気合が入ってません。



IMGP1066_20170404185333340.jpg
↑植えましたが、果たして・・・


IMGP1065_20170404185331f66.jpg
↑ジャガイモが芽を出しました・・・


P4012741.jpg
↑第二弾の夏ダイコン

こちらも芽を出してます。

P4012742.jpg
↑第一弾の夏ダイコンは順調です。


P4012743.jpg
↑第一弾の春蒔きニンジン

ニンジンらしい葉っぱになってきました。

P4012744.jpg
↑ヒョロヒョロのもやしみたいですが、第二弾ニンジン。

水分がないと発芽しないので、新聞紙とゴザで保湿していました。

P4012745.jpg
↑早生タマネギは校長先生~

4月末には収穫できそうです。

P4012746.jpg
↑ジャガイモ軍団。こちらも校長ならぬ好調先生だ~

P4012747.jpg
↑ホウレンソウ、量は多くないけど、今のところ順調

いつもはすぐに葉っぱが黄色くなります。
石灰不足だそうですが、自分ではかなり入れてると思うけどな~

P4012748.jpg
↑ホウレンソウの向こう側は、第二弾ホウレンソウ

こちらも無事に発芽しました。今年はいつもより好調かな~
もちろん雑草軍団も元気いっぱいですよ~





P3232707.jpg
↑高橋千賀子水彩画展 ブータンの風、さがの風

佐賀で5年ぶりになる水彩画の展覧会。
2年程前から行き来のあるブータンでの生活。
ゆっくりのんびり暮らす人々、景色
ヒマラヤからの風を感じていただけたら・・・


5月26日(金)~6月4日(日)
場所はギャラリー シルクロ
松原神社の北側、川沿いの二階がギャラリーです。

warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-1409.html
↑5年前の個展記事です。












 登山の後は食事と温泉です
2017年04月02日 (日) | 編集 |
山に登った後は、いつものパターンですよ~

P2180134.jpg
↑黒川温泉の辻の茶屋

賑わう黒川温泉の通りではなく、バイパス通りにある食堂。ごく普通なんですが、
お店の方の雰囲気がとてもいいですよ~ 以前は可愛いワンコがいましたが・・・

P2180137.jpg
↑ウエルカムデザートがサービスです。


P2180138.jpg
↑鍋焼きうどんの友人

結構珍しい具が入ってます。ゴボウ天?

P2180139.jpg
↑この厚揚げみたいなのも結構珍しいかな、普通はうどんには入れないような・・・


P2180140.jpg
↑オイドンはいつもの茶屋うどん

肉みそが入った鍋焼き風です。

P2180142.jpg
P2180143.jpg
↑同行の友人はトンカツ定食

ソースかつになっています。ボリュームある~
お値段は意外とリーズナブルですよ~
いくらだったかな (*^_^*)

P2180147.jpg
↑こんな感じのお店です。

少し時間はかかりますが、心を込めて作ってくださいます。

DSCF9647_2017040221541591d.jpg
↑黒川温泉は、昭和50年代後半に急に有名になった温泉

それまではひなびた温泉宿でしたが、バイパス等も出来て行きやすくなり
それぞれのお宿に露天があり、温泉手形で三か所回れるという取り組みが評判になりました。

今では、湯布院・別府とならぶ九州の有名温泉です。
規模はかなり小さいんですけど、雰囲気はいいですよ。

で、その黒川温泉に高校時代の先輩がおられると、数年前に聞いて何度も行きましたが
何回行ってもお会いすることはできませんでした。
確かに42年間会ってないな~

そんなことも考えながら、いつもの温泉ですよ~





P2180148.jpg
↑黒川温泉の中心部からかなり離れた場所にある耕きちの湯

白濁した温泉で、硫黄の匂いがたっぷり、黒川に来ればいつもここに立ち寄ります。

P2180149.jpg
↑お湯はぬるめなのですが、ゆっくり入ることができて最高ですよ~


P2180150.jpg
P2180152.jpg
↑これが立ち寄り湯、耕きちの湯

以前は食事処もありましたが、今は閉鎖されているようです。

P2180155.jpg
↑パンを買いに立ち寄りました。そらいろのたね

午前中に人気のクリームパンは売り切れるらしいですが、この日も売り切れ・・・

P2180156.jpg
↑お店はとても小さいです。駐車場もなんとなく、そこらに置くという感じ

ま、交通量はほとんどありません(*^_^*)

P2180159.jpg
↑プリンをゲットしました。


P2180160.jpg
↑そのプリンを持ち込んで・・・ 小国のふ~

以前はカフェをされていて、ケーキとか、石窯ピザとかもあったんですが
熊本大震災の後、カフェは閉められたとか・・・
電話したら、コーヒーはあるからおいでよと言われました。

近くに行けば立ち寄っている陶芸屋さんのお店です。
ま、有名な作家の方という訳ではないんですが・・・ (*^_^*)

P2180161.jpg
↑雑然としています。でも、この雰囲気がいいのかな?


P2180162.jpg
↑お店のシンボル、深海魚のようです。

地震で焼き物もだいぶ割れたので、もう今は自分でもあまり作っていないと・・・???

P2180163.jpg
↑値札もなく商売やる気なし・・・ (*^_^*)

聞けば、今は観光客の方をご相手にわいた山の絶景を見ながら陶芸を楽しむ
陶芸教室がメインだそうです。
食事は出せないので、皆さんで適当に用意してもらうってことで、コーヒーだけはあると

なので、焼き物は自分で作らず、お客さんが作られたのを後から焼いて送ってますと・・・

なので、プリンだけ買って持ち込み。ふ~のご主人の分、買うの忘れたけど、
ま、いいか・・・ (*^_^*)
もともとは福岡の方ですが、陶芸を始められたころは佐賀県にお住まいでした。
ひょんなことから知り合いになり・・・ たまにコーヒーを飲みに行くという感じです。
陶器は別の友人(桃林窯)がいますので、そちら専門・・・ (*^_^*)

P2180166.jpg
↑登山旅の締めくくりは、小国のふ~でのバンザイでした~

写真はご主人に撮影してもらいました。完全に逆光ですが、それはそれでいいんです~

P2180174.jpg
↑さ、家に帰ってから焼酎のもうっと~





 Canon MP600 プリントヘッドの種類が違います
2017年03月31日 (金) | 編集 |
登山記事の途中ですが、報告です。プリンタはキャノンMP600を使っています。

P3302736.jpg
↑2007年、わが母校佐賀北高校が甲子園で優勝した年の感謝セールで購入

あれから10年、頑張ってくれましたが、2017/03/31をもって定年退職となりました。

P3302735.jpg
↑何やらメッセージが・・・

「プリントヘッドの種類が違います・・・」
そんなわけないやろ、ヘッドなんて交換するもんじゃないし・・・

原因は、廃タンクが満タン(交換は想定されてないので、寿命ということ)
一時的に満タンカウンターをリセットする方法があるそうです。一応やってみましたが・・・
なかなか手順が難しく、結局

P3302734.jpg
↑プリンタトラブルが発生しました

このメッセージが表示され、にっちもさっちもいきません。
ま、10年間、個人利用とはいえ、それなりの枚数印刷してきましたからね。

長い間勤務ご苦労様でした。
しかし、何が何でも即印刷を継続する必要があったんです・・・

P3302733.jpg
↑途中でレーベル印刷が強制終了されています。

あと150枚程度印刷しないといけないのに・・・

P3302737.jpg
↑なので、誕生日割りでネットと同程度の価格だったのでベスト電器にて購入 12000円程度です。

brotherのDCP-J968N レーベル印刷ができるってことで選択。

P3302738.jpg
↑早速設置して印刷再開・・・

と、思いきや・・・ 従来の印刷ソフト、らくちんCDラベルメーカー2010が使えません。
Canon、Epson用で、brotherには対応してないと、後から分かりました。

もちろん、brotherにも専用のレーベル印刷はあるのですが、今まで10年間使い慣れて
途中で有料版にバージョンアップしたこのソフトを使いたい・・・ 使えない・・・
そこで頭をひねります。

DVDLabel02.jpg
↑これがそのらくちんCDラベルメーカー2010

なので、これで作った画像をJPGに変換して、それを付属ソフトで読み込ませると・・・

行けるじゃん・・・

P3312740.jpg
↑無事に印刷継続です。

同窓会、DVD200枚を作製して、200枚印刷。DVDの内容はスライドショーで
12年前の30周年も含めたスペシャル版。永久保存でお願いします (*^_^*)

ちなみにですが、スライドショーを作ったソフトは、PhotoMovie Studio 6 Pro
PCのパワーは必要ですが、いままでチャレンジした中で一番使いやすいソフトです。

photomovie.jpg
↑ちなみにこんな感じで編集していきます。

スライドショーソフトは有料版がいいと思いますよ。
ほかにももっと簡単にできるソフトもあります。両方使っていますが、最近はこれだけかな。
最初が少しとっつきにくいですが、慣れれば簡単です。

この他、フォトブックも作成中なので、発送は4月末かな、皆さんもうしばらくお待ちくださいね~
















 くじゅう登山は扇が鼻まで
2017年03月28日 (火) | 編集 |
7時36分から登り始めです。

DSCF2939.jpg
↑やっぱ日陰は凍ってる~

まずはアイゼン付けないで登り始めます。

DSCF2941.jpg
↑意外と滑るんですよ・・・

凍ってないところを注意深く・・・前のグループが付けてなかったので安心してたのですが・・・

DSCF2948_201703282131494e1.jpg
↑駐車場はほぼ満車かな、わいた山は見えません。左は猟師岳??

DSCF2952.jpg
↑阿蘇方面は雲海です・・・


DSCF2956_2017032821315240c.jpg
↑展望台のところでアイゼン装着

国産のエキスパートオブジャパンのリトルベアー卍です。
六本爪で、家人用のサイズに調整しているのですが、今回の新人さんにぴったりでした。

DSCF2957.jpg↑いつもの友人は、前日にモンベルの六本爪を購入しきそうです。


DSCF2958.jpg
↑十本爪の生産国不明、激安アイゼン~

安物ですが、十分使えます。

DSCF2959_20170328213206567.jpg
↑たったこれだけの雪ですが、この上を歩くときにアイゼンがないとコケます。

DSCF2960_20170328213207a1c.jpg
↑こんな感じです。

今回初参加のメンバーは、20年程前に一度だけ由布岳に登ったことはあるけど
それから全く登ってないので自信がないってことでしたが
由布岳はかなりレベル高いですよ。

でも、最初の石段が一番堪えた~って言われてました。
最初とこの沓掛山を越えればいいんですけどね


DSCF2968_20170328213209449.jpg
↑馬酔木のつぼみ 五月頃に小さな花が咲きます。


DSCF2970_20170328214148a3f.jpg
↑無事に沓掛山を越えました・・・


DSCF2971_201703282141490ef.jpg
DSCF2975_201703282141516c7.jpg
↑雪が増えてきました~


DSCF2978_20170328214152d67.jpg
↑こちらは星生山で、久住分かれの方向です。

今回はここから逆方向、ミヤマキリシマがきれいな(シーズンになれば)扇が鼻へ

DSCF2985.jpg
↑葉っぱがてかてかしているイワカガミ 可愛い花が咲きますよ~


DSCF2990_20170328214537148.jpg
↑オイドンは着ぶくれしてます (*^_^*) 1698m

時間は9時37分。約二時間か・・・ そんなもんでしょうね。
定期的に休憩タイム(キャラメル、ビスケット)を取りました。


DSCF2992_201703282145394d1.jpg
↑久住山方面

下山します。


DSCF2994_20170328214540812.jpg
↑星生への分岐点に戻りました。


P2180114.jpg
↑カメラのモードを変えてみました。

色々できるんだな~

P2180117.jpg
↑歩くと汗かくので、雨具は脱ぎましたが、立ち止まると風が冷たい~


P2180118.jpg
P2180121.jpg
↑アイゼン付けていると、雪がある方が歩きやすいですよ。

しっかりグリップしますので助かります。

P2180128.jpg
↑沓掛山を越えないといけません。はしごが見えますね。

それなりに登るんでちょっと撮影はお休みと・・・

P2180129.jpg
↑雪が解けたらドロドロ・・・ これがいやなんだな~

だから、もっと雪が多い方が人気がある。その意味が分かりますね。

P2180132.jpg
↑峠の売店に来ました。今回は、早く車に入って場所移動です。

12:12 山頂で少し休憩したので、下りも二時間程度かな
お食事記事に続きます~

CMです(*^_^*)

P3232707.jpg
↑高橋千賀子水彩画展 ブータンの風、さがの風

佐賀で5年ぶりになる水彩画の展覧会。
2年程前から行き来のあるブータンでの生活。
ゆっくりのんびり暮らす人々、景色
ヒマラヤからの風を感じていただけたら・・・


5月26日(金)~6月4日(日)
場所はギャラリー シルクロ
松原神社の北側、川沿いの二階がギャラリーです。

warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-1409.html
↑5年前の個展記事です。


 2月18日の久住登山(牧ノ戸まで)
2017年03月26日 (日) | 編集 |
もう一か月以上前のお話になりますが、やっと記事にします。
最近サボり癖がついちゃって・・・ 同窓会の段取りもあったのですが、ホッと一息。

DSCF2902.jpg
↑早朝、まだ夜明け前に出発

同窓会の段取りを一緒にやっている友人らと三人です。
実は、その前の週 2月10日は大雪で山陰地方が大混乱した日。
九州もかなり雪がふりましたので、さすがにその時は行けないだろうと日程変更

しかしながら、その日、ネットのライブカメラで確認すると、大雪にもかかわらず
登山口の駐車場は超満員・・・ みんな好きなんだな~


DSCF2905.jpg
↑高速道路(九州横断道路)、福岡県の山田サービスエリアにて休憩

まだ夜は明けていません。

DSCF2911.jpg
DSCF2913.jpg
↑桂茶屋(大分県九重町)の展望台と開店前の桂茶屋

途中の滝も凍ってはいません。今日は大丈夫かな

DSCF2915.jpg
↑おなじみの下駄


DSCF2916.jpg
↑6mの大天狗ってすごいですね。だから下駄もでかいです。


DSCF2917_20170326070549615.jpg
↑天狗の滝


DSCF2921.jpg
↑九重夢吊り橋、歩行者専用の吊り橋としては日本で一番長かったんじゃなかったかな

もちろんまだ朝の7時頃、誰もいるわけはありません。

DSCF2924.jpg
↑くじゅう国立公園 とってもいいところですよ。


DSCF2927.jpg
↑長者原のレストハウス

雪が降れば超満車になるんですが・・・ ガラガラ

DSCF2928.jpg
↑くじゅう山とは反対方向にある泉水山


DSCF2929.jpg
DSCF2930.jpg
↑ここに来れば必ず平治に挨拶していきます。

オイドンが大学時代にくじゅうで活躍したガイド犬
山を愛し、山に愛された平治

DSCF2931.jpg
↑坊がつる賛歌

人皆花に酔うときも、残雪恋し山に入り
まさに、この時期の歌ですね。

DSCF2933.jpg
↑長者原一体の平地を飯田高原と呼びます。

DSCF2934.jpg
↑牧ノ戸峠にやってきました。定番の登山口

やまなみハイウェイの最高地点、つまり九州で一番高いところにある売店
雪はないけど、それなりに車はあります。

DSCF2936.jpg
↑三名です。はたしてどんな登山になるのか・・・

は~い、続きます~



P3232707.jpg
↑高橋千賀子水彩画展 ブータンの風、さがの風

佐賀で5年ぶりになる水彩画の展覧会。
2年程前から行き来のあるブータンでの生活。
ゆっくりのんびり暮らす人々、景色
ヒマラヤからの風を感じていただけたら・・・


5月26日(金)~6月4日(日)
場所はギャラリー シルクロ
松原神社の北側、川沿いの二階がギャラリーです。

warunekofarmer.blog112.fc2.com/blog-entry-1409.html
↑5年前の個展記事です。




 ブータンの風、さがの風
2017年03月23日 (木) | 編集 |
友人の高橋(旧姓神辺)千賀子さんの個展についてご紹介します。

P3232707.jpg
↑高橋千賀子水彩画展 ブータンの風、さがの風

ニャンコを描く作家だったと思っていましたが、風景画もされているようです。
オイドンは芸術関係には疎いんですが・・・

佐賀で5年ぶりになる水彩画の展覧会。

2年程前から行き来のあるブータンでの生活。

ゆっくりのんびり暮らす人々、景色

ヒマラヤからの風を感じていただけたら・・・

P3232710.jpg
↑5月26日(金)~6月4日(日)

P3232708.jpg
↑今回ニャンコはいないのかな~


P3232711.jpg
↑場所はギャラリー シルクロ

松原神社の北側、川沿いの二階がギャラリーです。

P3232712.jpg
↑蜜蝋画体験もあるそうです・・・ もちろん意味わかってません(*^_^*)


P3232713.jpg
↑高橋さんの経歴、佐賀北の同級生なんです。

高校時代はお話ししたことあったかな~ 現在東京にお住まいですが、
ブータンとかによく行かれてたとか・・・

佐賀北の皆さん、オイドンも行きますのでぜひ会場で会いましょ~

今回はコメント欄閉じてます~ 継続してご紹介していきますね。

そうそう、5年前はご訪問して楽しい記事にしましたよ。
オイドンのブログで「シルクロ」検索してください。








 佐賀北同窓会とプロジェクションマッピング
2017年03月20日 (月) | 編集 |
佐賀北同窓会、盛会裏に終えることができました。皆さんご参加ありがとうございました。
また、お世話係の皆さん、お疲れ様でした。イメージだけの報告です。

IMGP8569.jpg
↑佐賀北高校を訪問しました。

監督今日はよろしく~

IMGP8544.jpg
↑画像変換ソフト(内臓)で遊んでみました。

HDRってやつ、ちょっとやりすぎだな~ でも初めてなのでもう少しご紹介。

IMGP8543.jpg
↑優勝です・・・


IMGP8554.jpg
↑野球部を訪問・・・


IMGP8556.jpg
↑若者たちが練習していました。

ちゃんとみんな先輩に大きな声で挨拶してくれます。
監督の指導ですね。

P3182018.jpg
↑会場のホテルニューオータニ佐賀


P3182019.jpg
↑佐賀県庁西側のお堀

やっぱHDRはダメやね・・・
てことで普通に撮影です。

P3182023.jpg
↑2017/03/18 佐賀北高校10回卒の同窓会です。


P3182029.jpg
↑ではよろしく~


P3182032.jpg
↑さて、受付の準備と・・・


P3182048.jpg
↑約180名の参加です。懐かしい顔ぶれに会えるかな

はい、会の様子は皆さんにDVDやフォトブックでお送りしますので、しばらくお待ちください。

終了時に佐賀県庁の友人が紹介してくれた県庁屋上のプロジェクションマッピングの紹介。

P3192664.jpg
↑SAGA Night of Light

壁面に表示させるプロジェクションマッピングではなく、屋上のガラス越しに夜景を見ながら
夜景にかぶせるシアター方式。知らなかった・・・ こんなのやってたの?

P3192666.jpg
↑雲とムーンライトのイメージ


P3192672.jpg
↑桜の花びらが飛び散っていきます。

ちょうど、この翌日は佐賀桜マラソン

P3192675.jpg
↑この期間中佐賀県立美術館でやっている池田学さんの絵画をイメージした映像

佐賀が世界に誇るアーティスト(ニューヨーク在住)で、佐賀北の後輩です。
絵は数億円するとか・・・ もちろん面識はありません・・・ (*^_^*)

P3192677.jpg
↑佐賀県庁も映像で浮かび上がってきた~


P3192684.jpg
↑画面が切り替わって・・・ なんだろ?


P3192690.jpg
↑船が飛んでます・・・


P3192691.jpg
↑佐賀といえばバルーン


P3192692.jpg
P3192699.jpg
P3192704.jpg
↑花火のイメージ

上映時間は10分程で、18:30頃から21:00頃まで(曜日によって違いあり)
繰り返し上映されているようです。

期間はいつまでだったかな?? 春バージョンだとか・・・
3/31まででした・・・







 秘伝 ワル猫流サツマイモの芽出し大作戦
2017年03月16日 (木) | 編集 |
これまで、自己流でサツマイモの芽出しやってましたが、なかなかうまくいきません。
先日、熊本阿蘇のサツマイモ農家さんと親しくお話をする機会があり・・・
秘伝をお聞きしました。オイドンはサツマイモ用の小屋なんて持ってないので、
ワル猫流にアレンジです。

IMGP1021_20170316001248ab2.jpg
↑まずはスーパーの廃棄処分発泡スチロールを無料で頂いてきます。


IMGP1022.jpg
↑水はけは大事、なので穴をあけます。


IMGP1024_20170316001253dce.jpg
↑それでも、土が出てこないよう新聞紙を敷いてと・・・


IMGP1023_20170316001251d8a.jpg
↑居候犬も畑デビュー 勝手に遊んでいます。



IMGP1025_201703160012541bc.jpg
↑ここがポイント 堆肥をたっぷり入れてくださいとのこと。

農家は専用の小屋で芽出しをするとのことですが、小屋がなくても大丈夫だとのこと。
しかし、5月中旬には植え付けができるよう早めの準備が大事だと。

知らなかった・・・

IMGP1026_20170316001308ffc.jpg
↑メイ太郎も、畑のワンコを眺めています。

よかな~ 外で遊べて・・・

IMGP1027.jpg
↑鶏糞堆肥をたっぷり入れてと・・・


IMGP1028.jpg
↑次はオイドンオリジナルの方法 米ぬかを入れ、発酵させて地温上昇作戦



IMGP1029_201703160013125bd.jpg
↑よく混ぜてと… これからの順番は適当です。


IMGP1030_20170316001314a31.jpg
↑安納芋ですが、既に芽が出てきていました。

リビングルームの暖かい場所で大切に保存、居心地がよかったのかな~
これなら失敗しませんね。

IMGP1031_20170316002143e11.jpg
↑これは、去年から新しく植えた品種 シルクスイート

安納芋とは感じが違いますが、甘い系のサツマイモ
紅ハルカもあったはずですが、既に家人に全部料理されていました・・・
ありゃりゃ~ 仕方なか、今年は紅ハルカの苗は購入します。

IMGP1032_2017031600214561d.jpg
↑そのイモを先ほどの堆肥と米ぬかのところに埋め込みます。

ここらも完全にワル猫流 横に寝かせると場所とるので、縦方式にしました。

IMGP1033_20170316002146715.jpg
↑発酵させるためのEM菌?? 以前いただいたのがあったので・・・


IMGP1034_20170316002148b57.jpg
↑水に薄めてまきます


IMGP1037_20170316002202ae8.jpg
↑土とわらを混ぜて上にかぶせます。もちろん水やりも・・・

芽が出るまではあまり沢山の水は要らないと言われましたが・・・

IMGP1036_20170316002201822.jpg
↑畑で自然発酵作戦の稲ワラ、あまり関係ないかもですが、入れます・・・

これもワル猫流

IMGP1035_2017031600214911b.jpg
↑居候犬も後ろでウロチョロ・・・


IMGP1038_20170316002204a30.jpg
↑蓋をして完成です。

後は、これを兄のビニールハウスに持ち込んでたまに水やりしたり
様子を確認していきます。

すいませ~ん、これから同窓会ウイークと年度末の業務多忙時期
ブログの更新はしばらくお休みです~ よろしく~




 春じゃがいもの植えつけ
2017年03月11日 (土) | 編集 |
春ジャガイモを植えました。種じゃがは1月に買っていましたが、
光を当てて成長する作戦でした。植えたのは2月25日の日曜日

IMGP0998_2017030517504040f.jpg
↑キタアカリ あまり見た目は良くないです。


IMGP0999_2017030517504290c.jpg
↑これはご存じメークイン


IMGP1000_2017030517504370c.jpg
↑それぞれ3キロずつ購入、2キロでよかったかな?

畑は全然余っていますが、あまり作ると連作障害もあるし
なにより種ジャガは結構高いんで・・・(*^_^*)

石灰じゃなく、シリカゲルをまいています。

IMGP1001_2017030517504441d.jpg
IMGP1002_20170305175046fa1.jpg
↑キタアカリも結構芽が出ています。


IMGP1003_20170305175100f65.jpg
↑土をかぶせてと・・・


IMGP1004_20170305175101c9b.jpg
↑また後で土寄せするので、適当にやってます。


IMGP1006_20170305175104b7c.jpg
IMGP1007_2017030517510620f.jpg
↑メッシュのシートと普通のマルチ

どちらも仮置きです。霜の心配がなくなったら外すつもりです。

IMGP1005_20170305175103e4d.jpg
↑ニンジンは大失敗だったので、再度チャレンジ・・・

IMGP1008_20170305175734e04.jpg
↑今度は昔ながらのゴザで保温保湿対策


IMGP1009_20170305175736ae4.jpg
↑ネギと大根を兄の畑から勝手に収穫


IMGP1010_2017030517573786f.jpg
IMGP1011_20170305175739a7a.jpg
↑洗っておいしく頂きます。


IMGP1012.jpg
IMGP1013.jpg
IMGP1014.jpg
↑ニンジンはオイドンが秋に種をまいてうえたやつ



IMGP1015_201703051757555df.jpg
↑プランターのサニーレタス

日当たりはイマイチの場所ですが、それでもできるもんですね。

IMGP1016.jpg
↑畑のサニーレタスはまだまだあります。

サニーレタスは虫が来ないので作りやすいですよ。




 2月の家庭菜園続き(その2)
2017年03月08日 (水) | 編集 |
種を植えてから二週間後、2月25日の土曜日です。

IMGP0988_20170305174252462.jpg
↑ダイコンは比較的簡単に芽を出します。


IMGP0989.jpg
↑たまにまばらになっていますが、まあこんなもんでしょ


IMGP0991_20170305174256bb2.jpg
↑もやしみたいにしていますが、これはホウレンソウ

新聞紙と黒いメッシュの網をはずしました。

IMGP0990_201703051742556d0.jpg
↑しかし、なんたることか・・・ ニンジンはまったくやる気なし・・・


IMGP0997_2017030517431317f.jpg
↑ポットでの発芽計画はビニールハウスを利用

オイドンのではなく、兄の家にお世話になりました。

IMGP0996_20170305174311dfd.jpg
↑中は広々としています・・・


IMGP0992_201703051742585dd.jpg
↑おお~ キャベツがほぼ95%の確率だ~


IMGP0995_201703051743108e3.jpg
↑さすがに温室は効果ありますね。


IMGP0994_20170305174308345.jpg
IMGP0993_20170305174307c10.jpg
↑つるなしスナップエンドウも少しずつですが発芽しています。

まずは一安心です。












 2月の家庭菜園、続きその1
2017年03月05日 (日) | 編集 |
大変ご無沙汰しておりました。ちょっとDVD作成やってたので・・・
気を取り直して、またよろしくお願いします。

IMGP0970_20170305150824113.jpg
↑2月11日、数日前からの大雪がまだ残っています。


IMGP0971_20170305150825048.jpg
↑鶏糞系の堆肥ですが、比較的においは少ないかな・・・


IMGP0972_20170305150827c8e.jpg
↑歌を歌いながら・・・ さざんかの宿~ ♪

まさか、これで著作権料払えって言われないでしょうね (*^_^*)

IMGP0973_20170305150828817.jpg
↑横に筋を作ってまきました・・・


IMGP0974_201703051508308bc.jpg
↑春作専用とありましたが・・・

果たして・・・

IMGP0975.jpg
↑新聞紙を敷いて水をまき、上に黒いシート(メッシュ)を適当に地温上昇目的で・・・

発芽温度は18度とありましたが・・・

IMGP0976_20170305150852407.jpg
↑次はダイコンです。


IMGP0977_20170305150854fb3.jpg
↑ここにまきます。


IMGP0978_201703051508550b7.jpg
↑ダイコンは縦の筋に・・・ 縦の筋はあなた~ 横の筋はわたし~♪

これもやばいか~ (*^_^*) とまあ、特に意味のない独り言・・・

IMGP0979_20170305150857366.jpg
↑メビウスだそうです・・・ 特にコメントなし(*^_^*)


IMGP0980_20170305151937093.jpg
↑ホウレンソウにしてはちょっと少ない種、なので植える場所の狭め・・・


IMGP0983_201703051519380c1.jpg
↑こちらも水分保湿のため黒いシートを・・・


IMGP0984_20170305151940d1b.jpg
↑今更ですが、スナップエンドウも種まき・・・

種の袋を見ると、三月まで植えられると・・・
2月上旬ですが、この週は大雪で交通網が遮断されました。(特に島根県)
連休でしたが、特に用事もなかったので助かりました。

てことで、まだまだ寒く、とても発芽する温度ではありません。

IMGP0985_201703051519416eb.jpg
↑よってビニール袋を利用したトンネルを作りました。

買えば数千円するトンネルのビニール。ほとんどタダです。
頂き物のビニール袋と、ダイソーのテープで・・・

畑記事もしばらく続きます~